>
[Amazon] 真昼なのに昏い部屋

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

真昼なのに昏い部屋
真昼なのに昏い部屋で自分のブログにレビューを書く

真昼なのに昏い部屋

3.1 [3.1](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:647512位
  • Amazon価格:¥ 1,470
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062161052(講談社)
真昼なのに昏い部屋のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.1 [3.1]

 著・ 江國香織

 この本で感じた事、やはり江國さんの本は心理描写が怖い。(笑)でもいい話の展開で、終わりはすっきりした。最後に一筋縄では終わらず、本当に「ひやっとした!」という気持ちでもある。前回読んだ本同様、… このレビューの続きを見る

真昼なのに昏い部屋

19:35:By 受賞本

 真昼なのに昏い部屋  著者 : 江國香織  受賞歴 : 第5回中央公論文芸賞 受賞

JUGEMテーマ:小説全般   ● 真昼なのに昏い部屋 / 江國香織  ● 講談社  ● 1470円  ● 評価 ☆☆☆ 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、 家事もしっかりこなし、「自… このレビューの続きを見る

11:09:By 虹彩二色

 江國 香織さんは好きで読むけど好きじゃない作品も多々あり。 これは割と好きな方。 装丁が美しいです。

 ひさしぶりの読書。そして、ひさしぶりの江國香織。 日本の下町、たぶん日暮里辺り・・・に住んでいる、アメリカ人<ジョーンズさん>と、子供のいない専業主婦で、ジョーンズさんいわく「小鳥のような」女… このレビューの続きを見る

この丁寧語の文体が気になってちょっと読みにくかった 意図してそうしてるのは分かるんですが、個人的にはくどいように感じました。 全体的にはとても読みやすくて、1日で読み切れました ただ逆に言うと、なんか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。 大学の先生でアメリカ人のジョー… このレビューの続きを見る

 気になっていた、江國香織さんの「真昼なのに昏い部屋」という新刊を買って、半分を昼下がりのスタバで、半分を夕方の家の近くの公園で読んだ。新聞の書評欄で幾度か見かけたこの本。おとぎ話のような、静謐に語… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。大学の先生でアメリカ人のジョーンズ… このレビューの続きを見る

文体が童話の語り口で書かれていた。短編なら問題ないのだが、正直なところ、途中あきてくる。全体の雰囲気は嫌いでもないが、やや上滑りな感じが、長編ものとするなら物足りない。上滑りにさらっと書いているのが… このレビューの続きを見る

江國さん。 特別好きなわけじゃないけど読みやすいので、軽く何か読みたいときにピッタリ。 でもやっぱり、家族物が好きかな〜。 江國さんの書く「奥さん」は、なんか何一つ共感できる部分がないので……。 それでも今回は、なかなか面白く読めました。 何気にラストがコワすぎる……。 (ジョーンズさん、悪魔。)

江國 香織は中学生から高校生にかけて、ものすごくすきだった時期があって。 ほとんどをもう読んであるんじゃないかなあと思います。 これは表紙の装丁にすごく惹かれて。 ゴヤの絵と、きれいなバラの。 まるで、… このレビューの続きを見る

――せめて、きちんとした不倫妻になろう。 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。大学の先生でアメ… このレビューの続きを見る

関連する商品