>
[Amazon] 砂の王国(上)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

砂の王国(上)
砂の王国(上)で自分のブログにレビューを書く

砂の王国(上)

おすすめ!3.5 [3.5](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:650227位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 50
  • ISBN/ASIN:4062166445(講談社)
砂の王国(上)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.5 [3.5]

3.5

砂の王国

11:46:By つれづれ読書日記

JUGEMテーマ:読書  大手証券会社勤務から転落し、ホームレスに、所持金は3円。寒さと飢えの中で、彼が思いついた一発大逆転は「宗教」だった。同じくホームレスだった男を教祖に、ホームレス同然の占い師… このレビューの続きを見る

文章の量はすごいはずなのに、全然それを感じなかった。 山を登って、降りる。そんなイメージの小説だった。 大手証券会社のディーラーからホームレスに転落した四十過ぎの男、山崎。 居場所と食べ物を求めてさまよっているうちに、心理操作で客の悩みを言い当てる龍斎と 美しく、不思議な男、仲村と出会う。 再起をはかるために山崎が考えたのは、仲村を教祖とした宗教、「大地の会」だった。

 【感想】なんだかメチャクチャ厚くて読むのが大変そう〜って思ってた荻原浩さんの大作「砂の王国」何故かブックオフで上下巻で200円で売ってたので買って読んでみました。宗教モノだってのは知ってたので… このレビューの続きを見る

*あらすじ*全財産は3円。転落はほんの少しのきっかけで起きた。大手証券会社勤務からホームレスになり、寒さと飢えと人々の侮蔑の中で、怪しい辻占い師と若い美形のホームレスに出会ったことから『宗教を興す』… このレビューの続きを見る

● 砂の王国 / 荻原浩 ● 講談社 ● (上)(下)ともに1785円 ● 評価 ☆☆☆ 全財産は、3円。転落はほんの少しのきっかけで起きた。 大手証券会社勤務からホームレスになり、寒さと飢えと人々の侮蔑のなか… このレビューの続きを見る

● 砂の王国 / 荻原浩 ● 講談社 ● (上)(下)ともに1785円 ● 評価 ☆☆☆ 全財産は、3円。転落はほんの少しのきっかけで起きた。 大手証券会社勤務からホームレスになり、寒さと飢えと人々の侮蔑のなか… このレビューの続きを見る

あらすじ: 禅宗の最大宗派である敬千宗の大本山・長穏寺。修行が厳しいことで知られるこの寺に、二人の若き僧侶が上山した。北陸の古寺の跡取りとして真摯に禅宗と向き合う小平広也。バンドでプロを目指すも挫折し… このレビューの続きを見る

この続きがとっても見たい。ものすごく良いところで話を切るから、先が気になって仕方がない。そこが上手いところなんだろうけど…。 妻に去られ、職を失い、ホームレスに身を落とした40代の男が、宗教で世の中に復… このレビューの続きを見る

感想やら

07:44:By pancakelady*

  うわぁああああああ http://twitter.com/#!/d3g3b/status/10154705689 こんなん思いつくキッズが何人いるだろうか・・・ 私はキッズではないですが思いつきませんでした。 さて、下巻までやっと読みました… このレビューの続きを見る

 妻と離婚し、大手の証券会社をリストラされ、人に騙され、手元に残ったのは所持金の三円。路上生活者となった山崎は、怪しい辻占い師と若くて美しいホームレスの男と出会い、新たなビジネスを起こす。それは宗教… このレビューの続きを見る

3.5

砂の王国(上)

23:58:By 読書三昧

待ってたよ。荻原サン。 ということで、ワクワクしながら読み始めたんだが……。 なんと今回は、主人公がまぁトコトン落ちていくところから始まる。 大手の証券会社に勤めていた男が、あれよあれよという間にネ… このレビューの続きを見る

会社を辞め、転職に失敗し・・・ 極貧の中で考えた社会への復讐とは?   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 全財産は、三円。転落はほんの少しのきっかけで起きた。大手証券… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 全財産は、三円。転落はほんの少しのきっかけで起きた。大手証券会社勤務からホームレスになり、寒さと飢えと人々の侮蔑の目の中で閃く「宗教を興す」―そして作りだされた虚像の上に、見る間… このレビューの続きを見る

関連する商品