>
[Amazon] 錨を上げよ(上) (100周年書き下ろし)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

錨を上げよ(上) (100周年書き下ろし)
錨を上げよ(上) (100周年書き下ろし)で自分のブログにレビューを書く

錨を上げよ(上)

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:56018位
  • Amazon価格:¥ 2,052
  • ユーズド価格:¥ 1,040
  • ISBN/ASIN:406216700X(講談社)
錨を上げよ(上) (100周年書き下ろし)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

男の人生のすべての動機の源は、、、女!?  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】戦争が終わってちょうど十年目、いまだ空襲の跡が残る大阪の下町に生まれた作田又三。高度経済成… このレビューの続きを見る

百田さんらしい作品だと思った。 ある「もの」に焦点をあて、緻密に動きを描いていく。 今回のその「もの」はある男の半生。 昭和三十年生まれの作田又三。 破天荒で流れに身を任せながらも決して沈むことのない強さと頑固さを持った男。 こう言ってはなんだけど、とにかく長い! 耐えて耐えて地道に読み上げた。

JUGEMテーマ:小説全般  ● 錨をあげよ(上)(下) / 百田尚樹  ● 講談社  ● 各1995円  ● 評価  上巻 ☆☆☆         下巻 ☆☆☆ 戦争が終わってちょうど十年目、いまだ空襲の跡が残る大阪の下町… このレビューの続きを見る

なんともものすごいボリューム。通勤電車の中でせっせと読み続けたけれど読めども読めども終わらず、土日に一気読みした。 600ページに及ぶ本2冊を使って描かれたのは、戦後の大阪下町で生まれた一人の男の幼少時か… このレビューの続きを見る

「永遠の0」「ボックス!」「影法師」「風の中のマリア」など、書く度にジャンルも文体も変化させながら読者を楽しませてくれる百田尚樹。こういうところにも、探偵ナイトスクープの構成作家だった百田尚樹らしい… このレビューの続きを見る

3.4

錨を上げよ

17:44:By 楽珍堂ブログ

【商品内容】 [話題商品/書籍] 買取価格¥800 * 2011年4月14日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の… このレビューの続きを見る

百田尚樹氏の錨を上げよを読み終えました。百田氏の作品は昨年読んだ永遠の0が凄くよかったので、錨を上げよは分厚い単行本上下で結構高かったけど購入。上巻の半分くらいまでは、だらだらと読んでいたのですが(… このレビューの続きを見る

「戦争が終わってちょうど10年目、いまだ空襲の跡が残る大阪の下町に生まれた作田又三。高度経済成長、60年安保闘争、東京オリンピック、大阪万博、よど号ハイジャック事件、日本列島改造論、石油ショック――激動の… このレビューの続きを見る

 行き交う都会の歩道。今日、僕は、気づいた。僕は、とにかくジグザグに歩いている。美意識満載な「きれいな」おばさんたち、横並びで、どうどうとぶつかってくる。感度良いねぇ、こぎれいな肩あたりに雪が積… このレビューの続きを見る

んーもうーー大好きな、『永遠の0』 をはるかに凌ぐ感動!と、帯にあったので、上下巻で1200ページほどもある長編なのに、即買いしてしまいました。しまいました。って後悔しているみたいだけど、正直ちょっと… このレビューの続きを見る

関連する商品