>
[Amazon] おまえさん(上)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

おまえさん(上)
おまえさん(上)で自分のブログにレビューを書く

おまえさん(上)

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:682785位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 504
  • ISBN/ASIN:4062172526(講談社)
おまえさん(上)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

ここ毎日ちょっとずつ読んでいた小説が終わったおもしろかった!心に残った言葉が少し”本音とは幻ですよ””向く向かないというより、商いになる線ってもんがあって、それを越えるか越えないかが肝でさ””人をそらさな… このレビューの続きを見る

 宮部みゆきさんの・・・ ”ぼんくら” ”日暮らし” に続く 第三作・・・ ”おまえさん” さらに・・パワーアップしたというか おもしろい・・・ほんとに・・・いい 弓之助ちゃんもおでこちゃんも 成長著しく… このレビューの続きを見る

『ぼんくら』シリーズの三作目。上下巻、ともに読了済みです。  最初は不思議な構成だなあって思ったんですよ。表題作があって、下巻の半分以上は短編。でも、短編も全部ひっくるめてひとつのお話でした。 … このレビューの続きを見る

おまえさん 上

02:45:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 痒み止め薬「王疹膏」を売り出し中の瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の“ぼんくら”同心・井筒平四郎は、将来を期待される同心・間島信之輔(残念ながら醜男)と調べに… このレビューの続きを見る

宮部みゆきの最新時代小説はぼんくら同心井筒平四郎と細君の家の甥で超美形の弓之助たちが活躍する「ぼんくら」シリーズの第三作目にあたる。『ぼんくら』『日暮らし』(いずれも講談社文庫)は登場人物と謎が連続… このレビューの続きを見る

関連する商品