DB Error: connect failed 毒になる親 一生苦しむ子供 - スーザン・フォワード のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)で自分のブログにレビューを書く

毒になる親 一生苦しむ子供

おすすめ!3.6 [3.6](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:404位
  • Amazon価格:¥ 842
  • ユーズド価格:¥ 138
  • ISBN/ASIN:4062565587(講談社)
毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.6 [3.6]

まんま、幼稚園時代の私と被るF子ちゃん。 なんとか毒親に侵されていることを教えてたくて本を貸したが、本の感想なし。(本を借りたことも忘れてる?) 結構心配されるキャラらしく、先輩たち(女性)もなんとか… このレビューの続きを見る

 アダルトチルドレン関連の書籍を数年前からぽつぽつと読んでいます。  で、なんとなくその中の1冊を最近再度購入したついでに、アダルトチルドレン関連本自分的ベストランキングというかベストセレクションを… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ウツ・キレる・情緒不安定・イライラ・不眠・うつ病・人格障害・不眠症・虐待・過食症・拒食症・依存症  にほんブログ村自分が虐待を受けていた、機能不全家庭で育ったという自覚のある方に… このレビューの続きを見る

自己犠牲的精神の持ち主も、自分以上のものになろうとしている人だ。だから色々とおかしくなる。 助けるということは、あくまでも、問題を抱えた当人が主体だ。支援とは、当人を支え、当人の自立を助けることで… このレビューの続きを見る

こういう毒になるような親を持ってしまった子供がどういう風に自分を取り戻して、そして毒にならない親になるために、見たいな本です。これができたらいいのになと思います。まずは自立する方法を確立するところからかな。親に見つからないようにこっそりとねwJUGEMテーマ:読書

この本は私がまだ摂食障害で悩んでいたころに ブログで毒になる親って本があることを知って 毒親ってキョーレツな単語だわ と思ったものです でも毒祖母を持っている私にとって とっても親近感のわく単語でもあり… このレビューの続きを見る

『毒になる親』

17:04:By

スーザン・フォワードというアメリカの心理学者が書いた本です。 この本が書かれたのは90年代前半。 家族関係を心理学的にみるということは、この頃の日本ではあまりなく、この本が出版されてから間もなく、日本… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般  冒頭の本に出会う直前、 カウンセリングの現場でとても興味深い出来事が起きた。 詳細はここでは述べることができないのだが、 ある事情があって、別の病院に通院中の患者さん… このレビューの続きを見る

本当に私のことを、一途に思ってくれていた母。 父がとほほだったし、私は一人っ子だったので、母の全ては私に向かっていた。 我が家のしっちゃかめっちゃかぶりをよく知っている人が、母にしみじみ言っ… このレビューの続きを見る

精神状態が悪いときに読んで過呼吸もどきになったので全部は読めませんでした。 たぶん今読めって言われてもまだ無理。

題でびっくりするかもしれませんが、親子の濃密な世界で時たま起きる、ごくありふれた事例ばかりを扱った本です。 周りを見回しても、10人に1人くらいは軽く毒になる親を持っているんじゃないでしょうか? こ… このレビューの続きを見る

 だいぶ前に「鏡の法則」という本を読んだ。  なるほどと思う反面、しっくりこないところがあった。  親子とは一番近いがしんどい人間関係である。行き違いすれ違いが重なれば、自分は愛されていないと思い込… このレビューの続きを見る

関連する商品