DB Error: connect failedDB Error: connect failed 進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 - 池谷 裕二 のレビュー全15件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)
進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)で自分のブログにレビューを書く

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線

おすすめ!3.5 [3.5](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:2211位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 30
  • ISBN/ASIN:4062575388(講談社)
進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.5 [3.5]

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線

●本日の読書 ・「進化しすぎた脳」池谷裕二/講談社ブルーバックス ISBN:978-4-06-257538-6  素晴らしく分かりやすい本だと思います。強くお勧め。  著者を初めて知ったのは、糸井重里との共著「海馬〜… このレビューの続きを見る

 進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線  著者 : 池谷裕二

 これからこのブログを充実させていく!という意気込みで、まずはブログデザインの変更にチャレンジした。(今のところ三日坊主にはなってない...。)

最近読んだ本

22:11:By Personal Pulse

脳みその不思議

21:53:By

最近ずっと旬なキーワードのひとつ、脳みそ。流行に乗るべく、下北のヴィレバンで購入しました。高校生のための特別授業を本にまとめたものなので、とても分かりやすい!私は理系の授業は高校生からほとんど何もと… このレビューの続きを見る

◆『進化しすぎた脳 (ブル-バックス)』 たいへん分かりやすく、しかも興味深く大脳生理学を学ぶことのできる素晴らしい入門書だ。8人の中高生に対する講義、それも一方的なものではなく、質問や応答をふんだんに… このレビューの続きを見る

著者が高校生に対して行った講義をもとにまとめた内容で、こんな講師がいたらたのしいだろうと思わせられる。「素人が考える疑問ほど解決されていない」というのが脳の世界のようだ。

昨日は池谷 裕二さんの「海馬―脳は疲れない」「記憶力を強くする」の2冊を読みましたが、今日も池谷 裕二さんの本を読みました。 この本が一番分厚いんですよね。約380ページもあります。 だいたい3時間… このレビューの続きを見る

「人間は半年経つと,まったくの別人になるのです」というタイトルで週刊現代に紹介されていたのは,先日エントリーした「生物と無生物のあいだ」。おさらいすると,「動的平衡」の流れの中で生物は存在していて,… このレビューの続きを見る

3.5

進化しすぎた脳

20:25:By LOVE☆JAPAN

こんばんは。ぶーちゃんです 更新遅くなってごめんなさいです。。。 今回のお題は、shiika15さんから丸投げということで、 (shiika15さん風邪大丈夫かなぁ??) どうしよう。。。と悩んだ結果、 おすすめ… このレビューの続きを見る

読んだ本 865と5/6

22:59:By

池谷裕二著 講談社ブルーバックス

面白い! 久々にわくわくする本に出会った。 平易に書かれてあるけれども 決して短絡的にならず 著者の科学者としての良識を感じる本。 大脳に興味のある方にはオススメ。

 今かなりのベストセラーになっている本のようです。脳科学という、言ってしまえば一般生活では考える必要もないし、たぶん知っていても役に立たない知識の 一つだと思うんですが、なぜにこれほど売れているのか… このレビューの続きを見る

3.5

進化しすぎた脳

23:31:By 子育て

 幼児期の脳は生理的条件反射に依拠する度合いが高いが 学習などの経験を通して 抽象的思考を必要とする言語学習を経て 人格等を形成していくものであるということになるのであろうか  そうであるならば教育は非常に重要だといえる  子育てというよりも 自分自身にとって 必読書だろうと思う ただし回答ではなく考え方を手ほどきする書としてであると思う・・・・・

関連する商品