>
[Amazon] 密やかな結晶 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

密やかな結晶 (講談社文庫)
密やかな結晶 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

密やかな結晶

おすすめ!3.4 [3.4](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:132388位
  • Amazon価格:¥ 745
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062645696(講談社)
密やかな結晶 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.4 [3.4]

 Dear Tommyこの本を、中学生のとき初めて読んだ。わたしはイジメられっ子だった。図書館の蔵書とピアノのうまい少年、塾が一緒の少女そんな限定された人間関係のなかで暮らしていた。いじめられている最中で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:書評  ひとつひとつ何かを忘れていく島に暮らして、少しずついろんなものを失っていく話。 幻想的すぎないのと、 上品なラブシーンが素敵だった。 余韻が残る、小説らしい小説を久々に読んだと思う。

小川洋子さんの小説感想。凄い何か疲れて憑かれた文章、しかも長いのでたたむ

ひさしぶりです。

23:08:By ハピモア

どうもご無沙汰です! 興味のあることいろんなことに首を突っ込んでたらブログの存在を忘れてました。飽きっぽくて浮気性でダメですね>< モバイルサイトが好きと言いながらPCサイトのコーディング(おもにCSS)に… このレビューの続きを見る

3.4

密やかな結晶

21:26:By 幻想迷宮

花、カレンダー、写真―様々なものとその記憶が静かに消えていくこの島で、 人々は淡々と消滅を受け入れている。 そこで小説を書きながら暮らしているわたし。 記憶が消えない人間は秘密警察に連行され取り締まりが… このレビューの続きを見る

記憶狩りによって消滅が静かにすすむ島の生活。人は何をなくしたのかさえ思い出せない。何かをなくした小説ばかり書いているわたしも、言葉を、自分自身を確実に失っていった。有機物であることの人間の哀しみを澄… このレビューの続きを見る

リボン、香水、エメラルド、切手・・・ありふれたものの名前が、異国の少女がつぶやく耳慣れない言葉に聴こえる。オルゴール、ラムネ、ハーモニカ・・・心細く、どこかたよりなげに。懐かしく心をゆさぶる、鈴のこ… このレビューの続きを見る

  記憶狩りによって消滅が静かにすすむ島の生活。人は何をなくしたのかさえ思い出せない。何かをなくした小説ばかり書いているわたしも、言葉を、自分自身を 確実に失っていった。有機物であることの人間… このレビューの続きを見る

【粗筋】記憶狩りによって消滅が静かにすすむ島の生活。人は何をなくしたのかさえ思い出せない。何かをなくした小説ばかり書いているわたしも、言葉を、自分自身を確実に失っていった。有機物であることの人間の哀… このレビューの続きを見る

 大事な家族が亡くなった。3週間前、お見舞いに行った時「また、船に乗せてくださいね。約束ですよ。」と言った孫の嫁である私に「当分先になるかもしれないなあ....」とおじいちゃんがつぶやいた。それが、私… このレビューの続きを見る

3.4

サーヴ

23:38:By knock ; lucK

+ 『枯葉色グッドバイ』後書き曰く、新・樋口作品、らしい。そんなに、変化したかなあ。ホームレスと女子高生と刑事。皮肉な視線は相変わらず健在。あー、でもやっぱりちょっと変わったのかも知れない。どことなく… このレビューの続きを見る

 普通にオフィスに行ったら、自転車置き場の自転車が少ない。「あれれ?」と思っていると門に鉄格子。びっくりしてiphoneのカレンダーを確認したらなんと休日だった。旦那も祝日出勤だから全く気がつかなかっ… このレビューの続きを見る

3.4

密やかな結晶

00:43:By OKULO

 これは、すごい物語を読んだ。『薬指の標本』の原型のような話。というのは鯨はこの作品と『薬指の標本』とで、隠し部屋と標本室、記憶を失わない編集者R氏と標本技師、そして「しみ込む」と「侵し始める」の対… このレビューの続きを見る

消えてくもの。

19:55:By Drop of Rain

解説にもあったが、第二次世界大戦時のナチスと「アンネの日記」を思い出す。 消えゆくものたちをとどめておくこと、それすらも罪だった。少しずつ、自分を構成しているものたちが、何の余韻も残さず消えてしまう… このレビューの続きを見る

なくなる記憶

13:47:By Sumire-iro Diary

読み終えた後、寂しい気持ちのままバターンとドアを閉められて 置き去りにされたようなやり場のなさが残った。 エメラルド、小鳥、香水、リボン、フェリー、切符、本、左足 あらゆる物が、記憶が、体の一部が… このレビューの続きを見る

関連する商品