>
[Amazon] 聖の青春 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

聖の青春 (講談社文庫)
聖の青春 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

聖の青春

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:17173位
  • Amazon価格:¥ 751
  • ユーズド価格:¥ 41
  • ISBN/ASIN:4062734249(講談社)
聖の青春 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

大崎善生「聖の青春」を読了。 十代から二十代にかけての人生でいちばん楽しい時間。その限られた若き日を、がむしゃらに将棋に捧げ尽くした棋士の魂の記録。 「3月のライオン」がアニメ化するこの機会に、ぜ… このレビューの続きを見る

小中学生の時に何度も読んだのですが、この前久々に読んでみて違うところで感動したので紹介したいと思います。 村山聖という29歳の若さで亡くなった将棋棋士の生涯を描いたノンフィクションです。 知らない人も… このレビューの続きを見る

小中学生の時に何度も読んだのですが、この前久々に読んでみて違うところで感動したので紹介したいと思います。 村山聖という29歳の若さで亡くなった将棋棋士の生涯を描いたノンフィクションです。 知らない人も… このレビューの続きを見る

久しぶりに寝るより、読む方を選びたくなる本と出会えた。 将棋界の最高峰A級に在籍したまま29歳で逝去した、村山聖の生涯を描いたノンフィックション。 将棋界を変えた谷川浩司棋士を倒すことを目標にし、… このレビューの続きを見る

大崎善生という作家の名前は、ぼくの中ではどうも『セカチュー』以降ある界隈でもてはやされた恋愛小説家の一群の中に位置していたのだけれど、まったくふとしたきっかけから手にした『聖の青春』… このレビューの続きを見る

*聖の青春

12:39:By 本のなる木

将棋を通して、人と、時間と、そして己と闘った一人の棋士の物語。 『聖の青春』 大崎善生 この本は、実在した一人のプロ棋士、村山聖(さとし)さんの人生をつづったものです。 村山さんは‘名人‘という夢を… このレビューの続きを見る

出たー新刊!

03:54:By 本棚に猫

発売日は明日(22日)のはずなのに、本屋寄ったらもう平積みされていました、3月のライオン第6巻!\(^0^)/ 嗚呼、表紙が可愛い!二階堂くん!! でもこの子が表紙ってことは・・・ 一抹の不安を抱えながら早… このレビューの続きを見る

聖の青春

13:45:By 受賞本

 聖の青春  著者 : 大崎善生  受賞歴 : 第13回新潮学芸賞 受賞

ノンフィクション。 村山聖という棋士の一生 泣けるよ…

星の光芒。

23:55:By Drop of Rain

羽生善治さんが十九世名人の資格を得たことを聞き、思い出した本。 それにしても羽生さんに関するインタビュー相手に、茂木健一郎や小川洋子を選ぶあたり、毎日新聞はいいセンスしてる。 天才、という人たちは… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品