>
[Amazon] 将棋の子 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

将棋の子 (講談社文庫)
将棋の子 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

将棋の子

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:38259位
  • Amazon価格:¥ 671
  • ユーズド価格:¥ 20
  • ISBN/ASIN:4062737388(講談社)
将棋の子 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

3.4

将棋の子

10:41:By 一歩の重み

JUGEMテーマ:将棋   きょうもお越しくださり有難うございます。   今回は、おいらがお薦めの本のご紹介をします。   【将棋の子】大崎善生著       … このレビューの続きを見る

勝負の世界に生きる人たちに憧れます。それこそ、「この勝負ですべてが決まる!」というような、あるいは、勝っても負けても身を焦がしてしまうような勝負の世界。そこに生きる人たちは、どういう景色が見えている… このレビューの続きを見る

将棋の子

13:47:By 受賞本

 将棋の子  著者 : 大崎善生  受賞歴 : 第23回講談社ノンフィクション賞 受賞

3.4

将棋の子

16:55:By Phantasmagoria

ノンフィクション。 プロ棋士はすげーんだなあ。 わたしも将棋したい! ほかの作品のほうがすきだな。 つまらなくはないけど。 今年50冊突破!!!

JUGEMテーマ:読書 真実は小説より奇なり。 だっけ? この言葉がピッタリ当てはまるノンフィクション。 プロ棋士、名人を目指して「奨励会」に入門するも、挫折してしまう多くの若者の姿を描いている。 … このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品