DB Error: connect failedDB Error: connect failed 深紅 - 野沢 尚 のレビュー全15件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 深紅 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

深紅 (講談社文庫)
深紅 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

深紅

3.1 [3.1](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:48024位
  • Amazon価格:¥ 751
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062739178(講談社)
深紅 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.1 [3.1]

深紅 著/野沢尚 P454   ≪41文字×17行≫ 自己評価:★★★★☆ 【あらすじ】  父と母、幼い二人の弟の遺体は顔を砕かれていた。秋葉家を襲った一家惨殺事件。修学旅行で一人生き残った奏子なかこ… このレビューの続きを見る

修学旅行に行ってる間に家族が皆殺されちゃうわけよ。父、母、弟2人。遺族となった少女は苦しみながら大人になり、そして加害者の娘との接触を試みる。そいでそいで…という話。 家族を失った少女の心情描写とか、… このレビューの続きを見る

深紅

04:32:By MneMe fragments

The deep red (2005) 監督: 月野木隆 出演: 内山理名, 水川あさみ、緒形直人、小日向文世、堀北真希 原作: 野沢尚 音楽: 沢田完 タイトルからしてホラーだと思って見たたんだけどサスペンスドラマだった。あれれ。 女の子二人の空々しさに比べて妙にリアルだったのが緒形直人。 あれはホラーだわぁ。怖い。 深紅はシンク(Synch)である訳か。  深紅

3.1

野沢尚 / 深紅

02:59:By ドクログ

採点: 7.0点 自分以外の家族を惨殺された被害者の娘が、自分と同い年の加害者の娘に会いに行く。 是非、浅野いにお氏で漫画化希望な鬱作品である。また写実的な描写が見事な作品であり、更には構成の巧みさは… このレビューの続きを見る

深紅【読んだ本】

16:15:By 虹彩二色

 ・

深紅

23:05:By icono pic

出演: 内山理名, 水川あさみ、緒形直人 監督: 月野木隆 タイトルからしてホラーだと思って見たたんだけどサスペンスドラマだった。あれれ。 女の子二人の空々しさに比べて妙にリアルだったのが緒形直人。あれはホラーだわぁ。怖い。 深紅はシンク(Synch)である訳か。 深紅

晴読雨読

10:37:By etwa*

映画 *サ'マー'ウォ'ーズ (08/09 @yokohama) この夏のいちばん。乙一さんの言葉を借りると「なんだ、ただの傑作か」 *ハ'リー'ポ'ッター(08/12 @hometown) 本で結末を知っているから、伏線を見つけては涙腺が緩… このレビューの続きを見る

深紅

12:46:By 受賞本

 深紅  著者 : 野沢尚  受賞歴 : 第22回吉川英治文学新人賞 受賞

3.1

『深紅』野沢尚

23:30:By inner world

ある殺人事件の加害者の娘と被害者の娘が 出会い、また別の事件にむかって展開していく サスペンス。 被害者の娘の一人称で語られているので、 客観性というより、心情に浸って進んでいくところに、 個人的… このレビューの続きを見る

3.1

深紅 (講談社文庫)

22:27:By 〜k.k.k〜

父と母、幼い二人の弟の遺体は顔を砕かれていた。秋葉家を襲った一家惨殺事件。修学旅行でひとり生き残った奏子は、癒しがたい傷を負ったまま大学生に成長する。父に恨みを抱きハンマーを振るった加害者にも同じ年… このレビューの続きを見る

深紅

14:15:By いろいろおぼえとく。

野沢尚

一家殺人事件の生き残り、奏子が正体を隠して犯人の娘の未歩に近づく。 うーーーーーん。 リアリティに欠ける、かなあ。 家族を殺されたカナコの生き様というか、 考え方というか、 心の傷のありようとか。 … このレビューの続きを見る

3.1

深紅 (野沢尚)

00:27:By Reversible*

顔をハンマーで叩き潰すという残忍な方法で、一家4人が惨殺された。その日、小学校の修学旅行で家におらず、ただひとり生き残った長女の奏子を主人公に話は進む。 奏子はあるとき、犯人に自分と同い年の娘がいる… このレビューの続きを見る

簡単に言っちゃうと、一家四人を殺された娘と 一家四人を殺してしまった殺人者の娘はどちらが不幸かってことかな。 まぁ普通は殺人者の家族は悪者扱いされることが多いけど、 実際はその人が殺したわけじゃないし、被害者とも言えるんだよね… 逆に被害者の家族もマスコミに晒されて 家族を失った上にさらに負担がかかる… どっちも不幸なんですよね^^;

..................................  修学旅行中の泰子はすぐに家に帰るよう先生に夜中に告げられる。親が事故に遭ったというのだ。  4時間かけて監察医病院というところに着くと祖母が待っていた。  家族全… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品