>
[Amazon] 新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)
新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 播磨灘物語(1)

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:22812位
  • Amazon価格:¥ 679
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062739321(講談社)
新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

司馬遼太郎先生の播磨灘物語全4巻を読破いたしました。 黒田官兵衛の人生期。基本的には中国大返しまで、の物語でした。 司馬先生はさすがなもので、非常に読みやすく楽しく読める書籍になっています。 特に前半… このレビューの続きを見る

 【司馬遼太郎 講談社】 黒田官兵衛の若かりし頃から、というかさらに遡って祖父の代からのスタート。 他にも祖父から書いてる小説があったけど、しばりょの影響かな〜という気がします。 初っ端から、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書先日、再来年の大河ドラマが『軍師官兵衛』と発表されました。 秀吉に天下をとらせたとも言われる黒田官兵衛の生涯を描くもので、岡田准一さんが主演です。 このドラマはオリジナル脚本とのことで… このレビューの続きを見る

ほほほ。衝動買いですよ、奥さま。読んでる本に、播磨がたくさん出てくるからつい買ってしもうた…っていうわけじゃないけど、まあ、衝動買い。増やしちゃいけないのに、どうしようこの衝動買い。

3.5

黒田官兵衛の話

16:05:By Apple JAM

 タイトルからは分からないが黒田官兵衛の話私は基本的に戦国時代にあまり興味がない、しかしながら司馬遼太郎の小説が好きなのとちょっと活字から遠ざかっていたので、何か読みたいと思い読み出した。全4巻の… このレビューの続きを見る

戦国、中でも毛利攻めが異常によくわかる一冊。 歴史で「たら」「れば」を考えるのは無意味だと分かっていてもどうしても考えてしまう毛利攻め。 勉強になりました。

関連する商品