>
[Amazon] 失敗学のすすめ (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

失敗学のすすめ (講談社文庫)
失敗学のすすめ (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

失敗学のすすめ

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5883位
  • Amazon価格:¥ 659
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062747596(講談社)
失敗学のすすめ (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

 失敗から学ぶとか失敗を恐れてはいけないみたいな考えはとても大事なのですが、その大前提にあるのは「失敗は良くない」からくる反省だったり、危機感からくる集中力の上昇であると思います。  その良くないっ… このレビューの続きを見る

昨日書いた記事を、二つほど消してしまいました・・・自分のミスなんですけど、ショックです。まぁ、機会があったらまた同じようなことを書くと思うのでその時は宜しくお願いします。アプリの操作を誤って、投稿した記事⇒アプリ内保存記事と勘違い。今後はこのようなことが無いように頑張ります。ドンマイっと思ったら、ポチっとお願いします。にほんブログ村

7:00起床。 練習。 ずっと初音ミクのTell your world聴いてる。 13:00まで。 今日は、会社役員主催の泊まりがけの研修会だった。忘年会で糞を漏らしたあの屈辱の宿へ向かう。なんか道路工事やってたみたい… このレビューの続きを見る

失敗学

09:03:By 野田おすすめ書籍

 失敗学

なんとなくわかってることでも改めて言われると そういえばそうなんだよなって認識される 認識を改めることはとてもためになります

全ての人、組織は、多かれ少なかれ必ず失敗をします。 最近では、あの「トヨタ」も大失敗を犯して、大きな問題になりました。 失敗は、人や組織が足らないものに気付く絶好の機会のはずですが、失敗を糧にして… このレビューの続きを見る

という深刻な事態ではないんですけど 自分宛のハガキに見たことのない宛名の ハガキがくっついたまま我が家に 投函されていたのです。 当然、消印は自分宛のみ。 友人の店が送ったものだったので 電話して… このレビューの続きを見る

「失敗学のすすめ」読了。 ロングセラーなことは承知していましたが。 ようやく読みました。 もっと早く読んでもよかったな。 するする読めて。 なおかつ面白い。 著者自身が心がけているように。 実名… このレビューの続きを見る

失敗学のすすめ

09:54:By stonehead's

「以前は、ほかの人の成功事例をマネすることが、成功の近道だった時代がありました」 「昨日までの成功は、今日の成功を意味しません。そのような時代に必要なのは、やはり創造力です。そして創造力とは新しいも… このレビューの続きを見る

関連する商品