>
[Amazon] ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ダンス・ダンス・ダンス(下)

おすすめ!4 [4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:9592位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:406274905X(講談社)
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 4 [4]

キャベツしかなかったので。キャベツをのせてトーストしてみました。でも、意外にシンプルでおいしかったです。食パン 1枚キャベツ 2〜3枚(食パンの上どっさりのるくらい)ソース 適量マヨネーズ 適量食パンの… このレビューの続きを見る

アツシとラクーアに行ってきた。http://www.laqua.jp/news/show/11268巨人が優勝してたから、1000円オフだった。いい時に優勝してくれた。***これまで、狭い世界で生きてきた。自分と同じような、いい大学に入って… このレビューの続きを見る

あたしの口癖は「素敵!」だと彼が言う。「ダンス・ダンス・ダンス」のユミヨシさんが”僕”に「一緒に暮らそう」と言われた時に、それまでクールだった態度が一変して「素敵」を三回言ったシーンがある。それはね。口にした途端に狭かった世界が、ぐんぐんひらけていくような感じがするの。あなたと出逢ってからだわ。「素敵」を口にする回数が格段に増えたのって。JUGEMテーマ:本

ドルフィンホテルって行ってみたかったなぁ。

会社の同僚から借りている、村上春樹さんの小説「ダンス・ダンス・ダンス」を 読み終えました。 この小説も一作目からの”鼠”シリーズに入るんだけど、やっぱり面白い! どこにでもありそうな日常を描いているん… このレビューの続きを見る

ばーちゃんちから持って帰った村上春樹氏の本でござーい。 「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」の続きですねー。 「羊をー」で友達の"鼠"が死んで世界とのつながりを失ってしまった"僕"の… このレビューの続きを見る

一気に読めたしとても面白かったのだけど、 もうちょっと色々なことに意味をはらませても良かったのではないかと感じた。 つい最近まで村上春樹初心者だったけれど、 だいぶ自分のなかに読み下してきたのでムラ… このレビューの続きを見る

昨日、ようやく「ダンス・ダンス・ダンス」上下巻を読み終えた。 村上春樹に出会ったのは2年前。つい最近。 それまであまり本を読まなかった私が、なんとなく「海辺のカフカ」を読んで衝撃を受け、それから村… このレビューの続きを見る

相変わらず煮え切らないラスト。 結末を…結末をちゃんと書いてーっ! いや、書いちゃったらだめなんだろうけどさ。だって気になるじゃんか。羊男…

関連する商品