>
[Amazon] マラケシュ心中 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

マラケシュ心中 (講談社文庫)
マラケシュ心中 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

マラケシュ心中

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:95654位
  • ユーズド価格:¥ 120
  • ISBN/ASIN:4062750910(講談社)
マラケシュ心中 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

「恋がいつか必ず終わるものなら、わたしたちは恋人同士になるのはやめましょう。何も契らず、何も約束せず、からだに触れ合わず、それゆえに嫉妬もない、(中略)この世で最も美しい友になりましょう」(本文より)。… このレビューの続きを見る

女性同士の恋の物語。 苦しいほどに熱く、激しく、そして切ない恋の物語。 なのだけれど。 なんだかこの恋はとてもズルい。 同性愛者で男性の名前を使って短歌を詠む、絢彦。 絢彦が参加している歌会に現れた、… このレビューの続きを見る

中山可穂さんの マラケシュ心中 先日、中山さんの本を4冊いっぺんに購入した際の一冊です。 これは一番最後に読みました。最後で良かった。 「恋がいつか必ず終わるものなら、わたしたちは恋人同士になるのはやめ… このレビューの続きを見る

マラケシュ心中

13:08:By yuruyuru

「恋がいつか必ず終わるものなら、わたしたちは恋人同士になるのはやめましょう。何も契らず、何も約束せず、からだに触れ合わず、それゆえに嫉妬もない、(中略)この世で最も美しい友になりましょう」(本文より)。 … このレビューの続きを見る

ジバンシイの「ランテルディ」を買いたくなった。 女性同士の恋愛。 熱い愛、どろどろとした激しい愛の物語。 主人公はレズビアンを公言している歌人。 男らしいかっこいい性格をしていて、人間て女も男もな… このレビューの続きを見る

関連する商品