>
[Amazon] ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)
ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争

おすすめ!4.3 [4.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:12228位
  • Amazon価格:¥ 681
  • ユーズド価格:¥ 82
  • ISBN/ASIN:4062750961(講談社)
ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4.3 [4.3]

4.3

情報の力

15:54:By 空の底

面白かったです。 いろいろ考えさせられる本。 これからの世の中は、つまるところ情報力の有無がすべてを左右する世界になる、ってことかなー、と思った。 企業だとか国家だとかの主に情報を発信する側も、消費… このレビューの続きを見る

ペンは剣よりも・・・どころか、情報ひとつで国を破滅させることができる。 という衝撃のドキュメンタリーでした。 アメリカのPRマンが、情報戦でボスニアの紛争の風向きを完全に牛耳り、 セルビアを国際的な悪役に… このレビューの続きを見る

ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国とセルビア共和国の間に起こった「戦争」の裏部隊を描いたノンフィクション。 ボスニア政府はPR企業にわずか9万ドルの費用を費やしたことによって、単なる「内戦当事者」から「… このレビューの続きを見る

 話題になっていたときから読もう読もうと思っていて、そのまま機会がなかった本、『戦争広告代理店』を読んだ。  なんというか。胸クソ悪い。口が悪いのはわかっているのだけれど、ほかの言葉が当てはまらない… このレビューの続きを見る

関連する商品