>
[Amazon] 時生 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

時生 (講談社文庫)
時生 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

時生

おすすめ!3.9 [3.9](33件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:27326位
  • Amazon価格:¥ 600
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062751666(講談社)
時生 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(33件) 3.9 [3.9]

時生

10:58:By 読書家宣言

 

【感想】なかなかに面白かった。展開は読めたけど、それでも面白かった*〜あらすじ〜不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、20年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った――。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。153作目

時生

20:25:By 掌にダイヤモンド

泣いております(/_;)頭が痛くなるほど。    病に冒された息子の最期を看取るとき、 宮本拓実は若かりし日のある少年との出会いを思い出していた。 少年の名はトキオ。 トキオは宮本拓実の未来の息子だと名乗る。 … このレビューの続きを見る

木曜は、お友達と一緒に Pump It Up へ。巨大なビニールでできた滑り台とかで、ジャンプできるところです。ピザ付きのイベントで、アヤヤとハルル二人連れて行ってきました。普段のバースデーパーティのときなどは… このレビューの続きを見る

 これを書いてるのは2005年ではないですが2005年の総括をしておきます。2005年に読んだ本は45冊、映画は47本でした。このうち★5個のオススメ本は、8冊でした。時生(東野 圭吾)ダイスをころがせ!(真保 裕一)ひ… このレビューの続きを見る

古本屋でビニールに入ってて綺麗に見えたのですが、出してみたら表紙がマット紙のように擦れててボロボロだった…高かったわりに100円本より汚くてブルー入った(T_T)古本市場め〜! それはさておき(^_^;) 前回読ん… このレビューの続きを見る

重たい内容の話でしたが、主人公の破天荒で後先考えない性格がイライラっときて、事の重大さを軽減しているというか緩和しているというか、でもこの本の主人公みたいな男の人は私はめっちゃ嫌いだな、と思いながら… このレビューの続きを見る

3.9

時生 (講談社文庫)

20:50:By 〜k.k.k〜

不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。

JUGEMテーマ:読書 継続して東野圭吾にはまる、 遅ればせながら、東野圭吾、堪能中。 ほんとに、今さらながらに凄さがわかった。 かわいい小説を読んでた時には味わった事のない、 先へ先へ・・・なカンジ。 いや〜、サイコー。 4冊目【変身】、そして5冊目【時生】 と1週間で読破いたしました。  

最近、ほぼ毎日、帰宅が11時をすぎていたので、今日は1日寝ました。 天気がよかったので部屋の掃除と洗濯をして、後は、昼間から飲酒しながら、DVD見たり、東野圭吾「時生」本読んだり、ときおりうつらうつら寝… このレビューの続きを見る

久しぶりに東野圭吾の作品を読みました。そして、久しぶりに、本を読んで泣きました。以下、またネタバレします。ある、といえばある題材。タイムスリップ。そして、最後に時生がどうなるかも、物語の序章に分かる… このレビューの続きを見る

さみしくなるとブログを作りたくなる性分みたいだと気づいたコトハです(´∀`) 今日はどうもこうも気分が優れず、そういえば昨日の夜なんかは吐き気が酷くて、いったいぜんたいどうしちまったんだよちくしょうと思… このレビューの続きを見る

3.9

時を生きる

00:32:By Gen's Blog

最近、ちょっと本を手にしても、ほとんど進まず、という状況だったので、 去年はまっていた東野圭吾を久しぶりに手に取ってみた。 「時生」 ちょっと分厚いし、と去年買っていたものの、そのまま積んでいたんだ… このレビューの続きを見る

3.9

時生

11:25:By bookshelf -13-

  

3.9

時生

23:59:By beyond my wish

時生/東野圭吾 読みました。 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は「トキオ」と名乗る… このレビューの続きを見る

本 「時生」

22:17:By One Fine Day

結末には、最大の悲しみが待ち受けている。最後のページを読んだ時、それまでの話が走馬灯のように蘇り、更に悲しみに感情移入してしまう。間の話が、多少長すぎるようにも感じたけれど、そのどの部分を省いてしま… このレビューの続きを見る

4冊目 時生

23:51:By HとN-TRIP

JUGEMテーマ:本  上司に借りました☆ほんとうは「ガリレオ」って単語が入ってる本のハズやったんやけど、ほかの人に貸してるって事で、コチラを持ってきてくれたのです。『君が生き残ると思えば、   今この… このレビューの続きを見る

3.9

時生 (講談社文庫)

23:11:By 読書LOG

 

3.9

時生 (講談社文庫)

21:59:By 読書LOG

 

読書は,したいときにするもんだな。 また東野さんを読みました。面白かった! …と言いたいところだけど, 貴志氏の後ではライトノベルかと思うほどに 内容が薄く感じられてしまった。 それこそ恋空とかのクソケ… このレビューの続きを見る

3.9

時生 (講談社文庫)

12:32:By Monkey Walk

僕には子供はまだいません。 でも、父親になる方に読んでもらいたい。 難病を患う息子が最後の時を迎え父親・拓実はひとつの物語を話し始める。 20年前に自分の息子「トキオ」と出会うストーリー。 自堕… このレビューの続きを見る

2日間で500ページちょい読んじゃいましたー 前にトモダチから借りた本で新学期始まったら返さなきゃって思ったから◎ 流星の絆よりラストが感動ー! なけるうううう。 東野さんが売れてる意味なんかわかってきたなー 帰りの本がなくなったので本屋さん寄ってかーえろっ♪

JUGEMテーマ:読書 難病をもって生まれ、まさに今最期のときを迎えようとしている息子。 しかし父親である宮本拓実は20年前に彼と出会っていた。 拓実の人生の岐路に立会い、手助けをしてくれた不思議な少年… このレビューの続きを見る

3.9

時生 (講談社文庫)

23:47:By Kaleidscope

JUGEMテーマ:読書 病により、死を迎えようとしている息子の「時生」。 父親の拓実は、妻に「息子と20年前以上に会ったことがある」と 話を切り出す。 小説としてありきたりと言えばありきたりという話だが、 ストーリー構成・展開、物語のテーマなどとても緻密で良かった。 ラストはとても感動しました。

すっげー感動した ストーリーはありきたりな感じもするけど でもやっぱ感動するんだね 「未来は変えちゃいけないのかもしれない」 ひょんな事で大切な人を失うこともあるのね… もう最後の 「花やしきで待ってるっ」 もう、ダーーーーー いや、そうでもないけど熱くなったね!!! 竹美さんは凄いと思った笑” 友人に1人いると心強いね、きっと!! 明日、チケ引取りに行ってくる!どきどき

◆『時生』(東野圭吾) 内容(「BOOK」データベースより) 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だ… このレビューの続きを見る

3.9

時生

12:27:By brilliant intellect

内容(「BOOK」データベースより) 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と… このレビューの続きを見る

「不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消え… このレビューの続きを見る

私が一昨日の夜中から昨日の夕方までに読んでしまった本です! まあ本には 「不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、 宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語り始める。 ど… このレビューの続きを見る

3.9

時生

08:59:By Superstar

暇なのでレビューでも書かせてください。 語彙が少ないんで上手く書けないの目に見えてるんだけどな。 本についてのレビューを書くのははじめてだし、第一、 自分そんなに読書するほうじゃないです。もうほんと… このレビューの続きを見る

....................................  グレゴリウス症候群(脳神経が次々に死滅していく病気で、大抵は10代半ばまでは何の兆候も見られないが、それを境に徐々に症状が現れ死に至る)に時生は罹ってしまった。 … このレビューの続きを見る

3.9

トキオ

21:23:By As You Like It

初・東野さんの作品 東野さんの作品は読みやすい さすが売れっ子作家さんだ・・・。 この方の作品はサスペンスが多いんだと思ってたけど、そうでもないんだね。 他の作品も読んでみたくなっちゃいました

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 分身

    分身

    JUGEMレビュー件数:32

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 流星の絆

    流星の絆

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 天空の蜂

    天空の蜂

    JUGEMレビュー件数:29

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 天使の耳

    天使の耳

    JUGEMレビュー件数:10

    Amazon評価平均:評価平均35

  • むかし僕が死んだ家

    むかし僕が死んだ家

    JUGEMレビュー件数:29

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 宿命

    宿命

    JUGEMレビュー件数:42

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 変身

    変身

    JUGEMレビュー件数:43

    Amazon評価平均:評価平均35