>
[Amazon] NO.6♯1 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

NO.6♯1

おすすめ!3.7 [3.7](27件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:264066位
  • Amazon価格:¥ 524
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062755238(講談社)
NO.6♯1 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(27件) 3.7 [3.7]

3.7

16:15:By Wallflower

 ゴロツキちゃんかわいいいいいいいいいいいいいい兵長の地下街時代に日々想いを馳せています…( ˇωˇ )まだ体裁を繕うことを知らない剥き出しの敵意! 飢えで手足は細く華奢なのにギラついた獣じみ… このレビューの続きを見る

 久しぶりだぁもう何ヶ月やってなかったっけ  まあいいです。次にいきましょう今日は、今はまっている本の紹介をします あさのあつこ さんが書いた“No.6”という本ですNo.6という聖都市と戦うシオンとネズミ… このレビューの続きを見る

3.7

NO.6

12:54:By つれづれ読書日記

JUGEMテーマ:読書  文庫判で読み出した母が「残り3巻が文庫になるまで待てるか!」と値段が倍するソフトカバー版を大人買いしてくれたおかげで一気に読むことができました。ごちそうさま。(たしかに、6… このレビューの続きを見る

  【あらすじ】 2013年。理想都市『NO.6』に住む少年・紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年・ネズミと出会い… このレビューの続きを見る

No.6は最終回してしまったんですかね? 見逃していないはずなのに、なぜかついていけなかった浅海です。 なんでだろう。本当になんでだろう。 解せないぞ。理解できないぞ。この事実も、話の内容も。 いや、正確… このレビューの続きを見る

3.7

びしょぬれネズミ

03:29:By Wallflower

 久々に出会った胸を打つ素晴らしい本…!盛大にネタバレ注意!

No.6(あさのあつこ) アニメ放送開始!! やったー! アニメ化です。 No.6 #1のあらすじ(amazon)  2013年の未来都市《NO.6》。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育て… このレビューの続きを見る

3.7

NO.6♯1

22:52:By day to day

2013年の未来都市《NO.6》。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑(しおん)は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう? 飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに……。 アニメ化に当たって読み直し

 http://www.no-6.jp/top.html ついにアニメ化も決定しました。 「バッテリー」で有名なあさのあつこの近未来舞台のヤングアダルト小説です。 近未来といっても、2013年に主人公二人が出会い、2017年が主な舞… このレビューの続きを見る

あさのあつこのSF小説。 期待以上の面白さでした。ぐいぐいと物語の中に引き込まれあっという間に読んでしまいました。 主人公の紫苑とネズミのキャラクタ設定なかなかいいですね。ちょっと青臭さいと感じる部… このレビューの続きを見る

No.6 YA!ENTERTAIMENTって児童書なイメージがあって敬遠してたんやけども。なんか「ネズミ」って出てくるのをしっててなんか不思議な世界に行ってなんかから指名される伝説の六人の勇者を目指すかなんかそうい… このレビューの続きを見る

近未来SFに分類されるのでしょうか。理想都市NO.6、そしてNO.6をとりまくその周辺を舞台に、元エリート少年・今は無実の逃亡者の主人公と謎多きクール少年ネズミくんの活劇物語、でいいのかな。あさのさんは初めて… このレビューの続きを見る

NO.6 ♯1

06:29:By Searchvision

2013年の未来都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 『バッテリー』で世の中の女子を虜にした作者のSFもの。 ここでも、ばっちり男同士の友情(というか、のちに芽生えるだろう)関係が描かれている。 理想都市・No.6でもエリートとして将… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:注目★BOOK  わりと読みやすかった。 現代の人は読んでもいいと思う・・・。 昔の人にはお勧めしてもなんのこっちゃ意味プーだろう・・って何を言っているんだ。 しかも昔の人っていつだっ? まあいい。 ネズミ口調になっちゃった! これはNo.6を読んだ影響ではないかっっ

3.7

NO.6♯1

21:44:By 蒼の彼方

文庫で読みました。 しかも借り物 笑 うん、やっぱ面白いです。 ネズミがなかなかにいい。 クールです。 紫苑は主人公ですが、なかなかにいいやつで。 肝の据わった感じがね。 あんな…ねぇ、急に対処で… このレビューの続きを見る

3.7

NO.6♯1 (講談社文庫)

10:29:By C7

文章は軽くてあっという間に読めます。 あんたが真実を知って、それでもまだNO.6を守りたいと思うなら、そのときはあんたもおれの敵だ 紫苑に向けて言ったこの言葉が気になります。今後どうなっていくのか。 海外の昔の有名人の言葉を引用するネズミみたいになりたい(笑)

高校生のとき単行本の方で4冊目…?くらいまで読んだんだけど 当時はそれが最新刊だったらしく、おあずけ状態だったのです。 5年くらい経て、文庫本で読み直してます。 しかし。 今の最新刊である単行本の6巻レ… このレビューの続きを見る

NO.6♯1

22:45:By

2013年の未来都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を… このレビューの続きを見る

2013年の未来都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう?飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに…。

3.7

うっ!

14:52:By まゆごんの日々

乾燥の季節ですね。 あんまりにも皮膚がかぱかぱしてきて 『かゆくなるぞー!』と皮膚が警告を発したのでちょっと慌てて皮膚科へゴー! (アトピー持ちなのでね。用心!用心!) 待合時間長いだろうなと予想… このレビューの続きを見る

 あさのあつこ氏は、例の「バッテリー」の作者。他に、「The MANZAI」とか数冊読んだんだが、一つ判った事がある。  ・・・少年同士のからみが多い。  多分、そっち系の人々が読んだら、きゃー な構図なんだ… このレビューの続きを見る

あさのあつこ作品はどれも好きだし、呼んだことのない方を見つけるのが難しいけど、アタシ個人ではこのNO.6が一番のお気に入り。流石にハードカバーは高いし既刊も5冊あるから買えなかったけど…でも手元に置いてお… このレビューの続きを見る

 評価は800円。  帯によれば、あの『バッテリー』のあさのあつこが描く本格長編SF、堂々登場!、らしいですが、初あさのあつこです。  市民の健康状態から素行まで完全に管理する都市『NO.6』に疑… このレビューの続きを見る

3.7

NO.6♯1

22:15:By Girlish Book Diary

未来都市<NO.6>でエリートとして育てられた紫苑は ある日矯正施設から逃亡してきたネズミと名乗る 少年と出会う。 その瞬間から紫苑の運命は急速に変わっていく。 色んな所でこのネズミという少年が格好良い… このレビューの続きを見る

3.7

NO.6♯1

21:52:By Blue Night

なにげなく本屋で手に取り購入しました。 帯、表示の裏書を見て面白そうかもと直感で手にしたのですが、あと少しで#1読み終わりますが、物語のテンポ、転回がとてもよくスラスラと読めます。なんとなく先が想像… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品