>
[Amazon] 子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)
子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

子どもたちは夜と遊ぶ

おすすめ!3.8 [3.8](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:54547位
  • Amazon価格:¥ 880
  • ユーズド価格:¥ 54
  • ISBN/ASIN:4062760509(講談社)
子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.8 [3.8]

読み進めるうちに、苦しくて、でも、すごく魅かれていった。 なにより強烈なキャラクターがすごい。 登場人物の人間模様が、ほんとうに、良くできている。 どんどん、ひとをころしていくゲーム。 ほんとうに、… このレビューの続きを見る

この方の作品には、心揺り動かされるフレーズや魅力的な登場人物が出てくる。 外れがない作家だと思う 工学部の天才イケメン大学生と、秀才性格イケメン大学生が応募した論文コンテスト。 どちらかの優勝が確実か… このレビューの続きを見る

辻村さんの作品は、作品同士のリンクが楽しめるので、 順番どおりに読むのがいいらしい・・・ (↑この辺が伊坂さんとも通じるなぁ) とのことですが、ちょっと読む順番間違えた^^; でも、先に読んでた『ぼくのメ… このレビューの続きを見る

おひさしぶり

23:16:By オレンジ日和

JUGEMテーマ:日記・一般  毎回 お久しぶりの日記で 嫌になっちゃう(;^_^A アセアセ・・・ まぁ、ここに来られてる方は 少ないと思うので 気がゆるんじゃうんだなぁ(^^; 子供達は夏休みになり 口を開けば宿題しろ… このレビューの続きを見る

ネタバレでーす。 結局今日読めてしまったよ・・。 昨日借りてこの分厚さで下巻に今日のお昼に突入して読めた私結構速読? 副店長にはかにはかないません。 これは感想に困る。 ものすごく困る。 結構むずかしい… このレビューの続きを見る

宇多田ヒカルの『Fly Me To The Moon』を着信音にしている私としては偶然にびっくり。 下巻後半を読んでいる間は、ずっと頭の中でこれが流れている感覚だった。 『i』と『θ』が始めた殺人ゲーム。そのはじまり… このレビューの続きを見る

友達におススメされて、一番最初に手に取った辻村作品。 一番最初にこれに出会えてよかったです。おかげで、すっかり辻村作品のトリコです。 大学の論文コンクールで、「i」が登場するところからお話が始まり。 … このレビューの続きを見る

 久々に読本レビューです。腕です。 今までにもたくさん読んできたのですが、なんだか、そこまで心つき動くような本がなかったのかもしれません。 今回の紹介の本は、辻村深月さんの「子どもたちは夜と遊ぶ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  そして、面白すぎて、今度は風呂場から出られなくなった。 最後は、泣くしかなかったよ。 それにしても、凄い筆力だな。一件、若人っぽいんだけど、その、繊細すぎる辺の描写とか、最後まで、ええええ、な伏線の張り方とか。 今年はこれと出会えて、読書生活は全て終わりな気がしてきた。そんな1作。 ともかく、読め。

子どもたちは夜と遊ぶ (下) 辻村深月 講談社ノベルス/講談社文庫 とにかく夢中になって読んでました。ぐぐぐと一気に。 以下ネタばらし。 登場人物みんな応援したくなるこの話、 やっぱり1番は月子ち… このレビューの続きを見る

関連する商品