DB Error: connect failed 天使のナイフ - 薬丸 岳 のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 天使のナイフ (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

天使のナイフ

おすすめ!3.9 [3.9](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:12120位
  • Amazon価格:¥ 720
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062761386(講談社)
天使のナイフ (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.9 [3.9]

この3連休は、雨、雨、雨。 風邪が治り切らぬ私は、ひたすら寝て、寝て、寝て。 そして今朝、ひどくユウウツな気分で目が覚めたのは、人を殺す夢を見たから。 殺人現場は、行きつけの自転車ショップがあっ… このレビューの続きを見る

<< あらすじ >> 生後五ヵ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ三人は、十三歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。四年後、犯人の一人が殺され、檜山貴志は疑惑の人となる。「殺し… このレビューの続きを見る

3.9

天使のナイフ

04:34:By Film Rider

薬丸岳

3.9

少年法

21:50:By 招き猫な暮らし

 第51回江戸川乱歩賞受賞作天使のナイフ主人公の桧山貴志は4歳の娘の愛美と2人暮らし・・。桧山の妻は・・・生まれたばかりの娘をかばうようにして自宅で殺されたのだ。そして・・・逮捕されたのは・・13歳の… このレビューの続きを見る

  【あらすじ】最愛の妻が殺されてから4年。当時少年であったため罪に問われなかった犯人のうちの1人が何者かに殺害されるという事件が発生した。妻が殺されたことへの復讐ではないか?容疑は夫である桧山貴… このレビューの続きを見る

3.9

天使のナイフ

00:17:By BOOK chan

これは、久々に面白い本だったな〜。 きっと、作者の入魂の作だろう、という感じ。 ただ、結論がハッキリと出過ぎていて、何の余韻もないのが、ちょっと味気ない感じ。 正論過ぎて、グウの音も出ないというか。 デビュー作だそうなので、その後の作品に、期待。

桧山の勤めるコーヒーショップの近くで少年の死体が発見された。桧山の妻を殺害した少年の一人だった。殺された妻は犯行に及んだ少年たちが13歳ということで、名前も顔も事件当時は知らず、更生施設を出てからの彼… このレビューの続きを見る

薬丸岳さんの『天使のナイフ』を読みました。 ストーリーは生後三ヶ月の娘の前で桧山の妻を惨殺したのは三人の少年。 四年後そのうちの一人が殺された。犯人と疑われる桧山。  「殺してやりたかった。でも俺は殺… このレビューの続きを見る

江戸川乱歩賞受賞作品ということで、面白いはず〜と購入。 主人公は4年前に子供が生まれたばかりの頃に妻を殺された。 犯人は13歳の少年3人だった。 少年法に守られ、罪に問われる事なく犯人の顔さえ知らなか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   第51回江戸川乱歩賞受賞作。 少年犯罪をテーマとした小説です。 13歳の少年3人に妻を殺された主人公・桧山。 4年後、犯人の一人が殺された事で桧山は疑惑の人となり事件に巻き込… このレビューの続きを見る

重たいお話だった・・・・・。 私が14の時も少年犯罪があって、14までは罪をかされないっていうのを聞いて友達と犯罪犯すなら今しかないじゃん!とか話してたな・・・・・・。   よくわかんないな。私は… このレビューの続きを見る

生後五ヵ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ三人は、十三歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。四年後、犯人の一人が殺され、檜山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたかった。でも俺… このレビューの続きを見る

 ブックオフでなんとなく手にした一冊でした。 妻を殺された夫に、復讐の容疑がかけられるところから話は始まり、 前半はまったく全貌がつかめず、それでも退屈することはなく、 後半は怒涛の展開で息もつかせ… このレビューの続きを見る

天使のナイフ

14:00:By 受賞本

 天使のナイフ  著者 : 薬丸岳  受賞歴 : 第51回江戸川乱歩賞 受賞         2005年傑作ミステリーベスト10 2位

3.9

薬丸岳【天使のナイフ】

02:38:By

 本を開いてからあっという間に引き込まれた。先を読ませる展開作りが上手い。内容もとても興味深かった。少年法。確かに、学校の講義では加害者側の更生や保護の勉強をしたけど、被害者側については全くとい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/1/16〜2009/1/18 [文庫裏表紙より] 生後五ヵ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ三人は、十三歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。四年後、犯人の一人が殺され、檜山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたかった。でも俺は殺していない」。裁かれなかった真実と必死に向き合う男を描いた、第51回江戸川乱歩賞受賞作。

生後五ヶ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ3人は、13歳の少年だった為、罪に問われることはなかった。4年後、犯人の1人が殺され、被害者の夫である桧山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたか… このレビューの続きを見る

関連する商品

  • 虚夢

    虚夢

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均40