>
[Amazon] サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)で自分のブログにレビューを書く

サイコロジカル 上

3.2 [3.2](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:266864位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062761793(講談社)
サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.2 [3.2]

3.2

初物

00:36:By ウダガワログ

AM10:30 起床 家人は休日返上で会社に出掛けた 梅雨時の晴れ間は貴重 洗濯機を2度回す 母親から引越し祝いに貰って、ずっと放置していたウォッシュレットをようやく設置 水道の元栓自分で捻ったの初めて 左手に… このレビューの続きを見る

主人公ぼくがまたまた窮地に立たされてしまいます! 今回は玖渚友とアパートの隣人浅野みいこの友人、鈴無 音々の三人が行動をともにします。そこでは、ぼくと玖渚友の過去が少し垣間見えてきます。 そしてここで… このレビューの続きを見る

結局、誰が犯人だったのかわかりませんでした。

およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。 所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。 博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供… このレビューの続きを見る

うんうん、ほんとにいいかんいじ まさに矛盾論理 まさに戯言遣い 小唄さんの十全だいすきだ あと2回はよも

ぐだぐだと、あーでもないこーでもないと語る、もしくは内省するだけで作品の全体像はまるで見えない。そもそも、なぜこの話は物語られなければならなかったのか不安になった頃、最後にようやく事件が発生する。 … このレビューの続きを見る

およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供す… このレビューの続きを見る

25日目 相変わらず毎日毎日バタバタバタバタしてます。 なかなか仕事がひと段落しないので、ちっとも休まらない。 周囲からの評価って、こう忙しいと全く気にならなくなるんですが。 同僚から声を掛けられて、… このレビューの続きを見る

 戯言シリーズ第4弾!遊びのイラストの鈴無さんが読むまで松田〇作にしか見えてなかったことは秘密です☆ メインとしては1作目以来?登場のうにーこと、玖渚嬢御一行(いーたん&“保護者”鈴無音々)による、≪害悪細… このレビューの続きを見る

関連する商品