DB Error: connect failed 日暮らし(上) - 宮部 みゆき のレビュー全15件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 日暮らし(上) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

日暮らし(上) (講談社文庫)
日暮らし(上) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

日暮らし(上)

おすすめ!3.9 [3.9](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:220134位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:406276203X(講談社)
日暮らし(上) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.9 [3.9]

 そんなに評価は高くないのだけれど、私はこの「日暮らし」には見逃すべからざるテーマが描かれていると思う。それがタイトルの「人情と共依存の境界線」まず「おまんま」で、母に捨てられ岡っ引きの政五郎お… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 「ぼんくら」の続編です。 実は、「ぼんくら」と共にこの「日暮らし」も買っていました。しかも1年以上前に。「ぼんくら」は大体1年ほど前に読みましたが、その後なかなか読むきっかけを… このレビューの続きを見る

3.9

日暮らし

17:56:By プチ*ショコ

「ぼんくら」の1年後を描いた長編時代ミステリーです。 ぼんくら同心・井筒平四郎が、超美形の甥っ子・弓之助と共に事件を解決していきます。 このシリーズも「ぼんくら」と同様に、前半まで短編の捕物帳が伏線と… このレビューの続きを見る

 何度も言うけど、やっぱり宮部みゆきの時代ものはおもしろいよね〜。「ぼんくら」の続編。私は先にこの「日暮らし」を読んでから「ぼんくら」を読んでしまったけど。そのまた続編の「おまえさん」読みたい。

* 私は、宮部みゆきさんの小説が大好きです。 心正しい、善良で素朴な人たちが報われる、その価値観に救われて、大げさかもしれないけれど、生きることの原点を思い出させてくれるからです。 長屋で庶民が助け合って暮らしていた江戸時代。 古き良き時代のイメージにしばらくひたれて、良い気分です。 ネガティブな気分のときには、「人間って素敵だな」と思わせてくれる小説を読みたいですよね?

3.9

「日暮らし」

01:08:By シシトラビー

 先日、本屋さんに行ったら宮部 みゆきの「日暮らし」が並んでました。 ん〜面白そうだなぁ〜 宮部みゆきの本は好きで時代物も結構読みました。 最近はほとんど本を買ってなかったんですが、これはちょっと心惹かれます。 たぶん、きっと面白いだろうなぁ〜

日暮らし

20:54:By road to CAOL ILA

  

二話目のストーカーの話が半端なく怖い。お鈴ちゃんが不憫すぎるよう。あの子の不幸一直線を誰か止めてあげられなかったのかしら…と読み進めていたら前作からの流れで主要登場人物と思ってた人がいきなり殺されてる… このレビューの続きを見る

多くの者の運命を大きく変えた女・葵が殺された。 殺したのはーー本当にあいつなのか? ぼんくら同心・平四郎、超美形少年・弓之助が、ついに湊屋の真実に迫る! 弓之介の美形プッシュに笑った。 弓之介が新しい場… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ 14日、15日に拍手を下さった方、ありがとうございます。 ここ数日、マンガノゲンバ 美内すずえ ですごい検索数がアップしてるんだけど、 最近また放送があったのかしら? とにもか… このレビューの続きを見る

3.9

日暮らし ?

14:44:By Rierieir

 京極夏彦を読んだ後やから、すっごく読みやすく感じます。 一息おいての宮部みゆき やっぱりめちゃくちゃおもしろい 以前に書いた「ぼんくら」の続編・・・というわけではないけど、登場人物が同じです。 正… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「ぼんくら」続編。 食べて、仕事して、 大事な人やものを見つけて、守って、育んで、 それを積み上げていくのが生きていくってことで、 それは当たり前のことだけれど、本当は何よりも… このレビューの続きを見る

読 書 追 記

00:19:By

旅 行先から読んでた本が昨日終わりましたww   宮 部みゆきの「日 暮し」!!ぼんくらの続編なんだけど、ぼんくら読んでるとき、同じ宮 部作品を平行して読んでたから、前の話を思い出すのにちょっと時間… このレビューの続きを見る

『きのう何食べた??』 読みました。 ストーリーよりもレシピに重点の置かれた2巻は 正直大しておもしろくなかったですが作ってみたい料理はいくつかあった。 主人公の筧さんは髪形を変えて若返る。 そして大奥?は… このレビューの続きを見る

待ちに待ったぼんくらの続編『日暮らし』の文庫落ちですが、上・中・下の分冊に大いに不満あり。しかし、単行本の分量を考えるとしょうがないのか。これは別にできないので3冊まとめてレビューです。

関連する商品