>
[Amazon] 空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

空飛ぶタイヤ(下)

おすすめ!4.1 [4.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1670位
  • Amazon価格:¥ 745
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062764539(講談社)
空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.1 [4.1]

 まだ、日中は暑いですねwJEEPで走るにはいい感じの季節です。さて、ロスジェネの逆襲をあっという間に読破して、火がつきましたwで、池井戸作品にはまりましてw空飛ぶタイヤという作品を読みました。実際… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論… このレビューの続きを見る

 とっても面白かったです! 実際にあった事件をモチーフに、グループ全体でリコール隠しをする大会社に 中小企業の社長が必至で立ち向かう。 これぞエンターテイメント! 裏でこんなことが取引されていると… このレビューの続きを見る

  Amazonでの内容紹介(あらすじ) トレーラーの走行中に外れたタイヤは凶器と化し、 通りがかりの母子を襲った。 タイヤが飛んだ原因は「整備不良」なのか、それとも…。 自動車会社、銀行、警察、週刊誌記者… このレビューの続きを見る

あまり馴染みがない企業小説というジャンルだけど、 ドラマのDVDが面白かったので、原作も手にとってみました。   あーよかった!! 読み終えたあと、思わず笑顔になってしまった。   「町の運送屋なめんなよ」―… このレビューの続きを見る

登場人物それぞれの視点で、問題が捉えられており、他の人の目に映る言動と、その背景にあるその人の心情や思考の両面が丁寧に描写されています。そのギャップなどもより人間のらしさ、リアルさを感じさせてくれます。とても楽しめました。

大企業が苦手だ。 嫌い、とか思うわけではないけれど 大企業では働けないな、と思う。 新卒で就活してたときも、母親が 「なんだかんだ言っても寄らば大樹よ」 なんて言ってるのを右から左に聞き流し 「小さいと… このレビューの続きを見る

関連する商品