>
[Amazon] スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)
スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

スロウハイツの神様(下)

おすすめ!3.5 [3.5](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:6140位
  • Amazon価格:¥ 788
  • ユーズド価格:¥ 123
  • ISBN/ASIN:4062765578(講談社)
スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.5 [3.5]

先ほど、読み終わりました。。。 辻村深月を初めて読んだんだけど、この幸せスッキリ感が本当に最高! チヨダコーキ素敵じゃぁないか この人のほかの作品も気になるところ

実は辻村さんの作品で一番読みたいなぁ〜と思っていたもの。 上下巻に分かれてるので、しばらく積読本になってて・・・ やっと読みました〜。 よかったです!すごく! ミステリーっぽい部分もあるけど、それよりも… このレビューの続きを見る

莉々亜が新たな居住者として加わり、コーキに急接近を始める。少しずつ変わっていく「スロウハイツ」の人間関係。そんな中、あの事件の直後に百二十八通もの手紙で、潰れそうだったコーキを救った一人の少女に注目が集まる。彼女は誰なのか。そして環が受け取った一つの荷物が彼らの時間を動かし始める。 ▼感想(ネタバレ有)

かみさま2

19:52:By かさかさ

 下巻は上巻に比べて密度が濃い!上巻の仕掛けが上手いこと発動!すげーおもしろかったよ。なんか感情的な文章があんまなく、客観的で私は好きです。最後がじーん。ずるいなー

莉々亜が新たな居住者として加わり、コーキに急接近を始める。少しずつ変わっていく「スロウハイツ」の人間関係。 そんな中、あの事件の直後に128通もの手紙で、潰れそうだったコーキを救った1人の少女に注目が集まる。 彼女は誰なのか。 そして環が受け取った1つの荷物が彼らの時間を動かし始める。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 前の日記で読んでた 「ぼくのメジャースプーン」を読み終えました  「凍りのくじら」に出てきたふみちゃん 「凍りのくじら」では途中から病院に来なくなるから その頃が「ぼくの… このレビューの続きを見る

長編。図書館。 『気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだー。あの事件から10年。  アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、  そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。  好きなことに没頭し、刺激し合っていた6人。  空室だった201号室に、新たな住人がやってくるまでは。』 一気読み。まぁまぁ面白かった。 友達になりたいキャラはいなかった(笑)

 本を読んで泣きました。本のタイトルは「スロウハイツの神様」辻村深月さんの小説です。あまり多くは書きませんが、最後の最後で泣きました。深い愛の話だと思います。小説は良く読むのですが、こういう良い作品に出会えると嬉しいですね。辻村さんの小説はファンタジーのものが多い印象が強かったですが、この本は人間ドラマでとても興味深かった。もの凄くオススメです!!

すっごくよかった…! スロウハイツの住人が誰も死ななくてよかった。(…) まるでトキワ荘のように、クリエイターの卵が集う『スロウハイツ』。 彼等が共にした苦楽を描く。 解説が西尾維新で軽く驚いた。 … このレビューの続きを見る

スロウハイツの神様。

20:46:By

読めましたー。 ネタバレ注意です。 作品って小説漫画映画ってやっぱり受け取る人によって全然受け取り方が異なるんだな。 とその作品が誰かを感動させることもあれば悪意ある捉え方にもなるし、 関心を持つことも… このレビューの続きを見る

3.5

(´∀`*)

21:06:By mumumu

これ読みたい。 誰か誕生日に買って〜 あと3ヶ月後ほどですよ∩^ω^∩ 今日はテスト勉強から逃れるために 更新が多いのでした。 しかも本のことばっかりね〜 テスト前 本が読みたく なる季節´`(五 七 五!)

人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から十年。 アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。 好きなこ… このレビューの続きを見る

関連する商品