>
[Amazon] 6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)
6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

6時間後に君は死ぬ

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:20758位
  • Amazon価格:¥ 745
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062766523(講談社)
6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

他人の非日常な未来を言い当てる謎の青年の話。 「6時間後に君は死ぬ」と宣告された美緒は、 未来を変えられるのか? いわゆる超能力モノ。 連作短編風で、サスペンスだったりファンタジーだったりと … このレビューの続きを見る

*あらすじ*  他人の未来(ビジョン)が見える山葉圭史をキーマンとする5つの短編集。 『6時間後に君は死ぬ』 渋谷で突然見知らぬ男に「6時間後に君は死ぬ」と声をかけられた美緒。はじめは新手のナン… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 あと6時間で25歳になる原田美緒は、突然、謎の男に声をかけられた。彼の話によると美緒は6時間後に何者かにナイフを刺されて死ぬらしい。突然のことで信じられない美緒であったが、他のこ… このレビューの続きを見る

もし、未来が見れたなら 時間を越えたお話は、沢山ありますね もし、見えたとしても、いつも選択肢は今の自分の中に 未来の自分が、今の自分を見てどう思うか 過去の自己が、今の自分を見てどう思うか 夢と、後悔… このレビューの続きを見る

6時間後の死を予言された美緒。他人の未来が見えるという青年・圭史の言葉は真実なのか。美緒は半信半疑のまま、殺人者を探し出そうとするが―刻一刻と迫る運命の瞬間。血も凍るサスペンスから心温まるファンタジーまで、稀代のストーリーテラーが卓抜したアイディアで描き出す、珠玉の連作ミステリー(内容ブックデータベースより) ■文庫に落ちたので。グレイブディッガー以来、高野氏の本は全読みです。

関連する商品