>
[Amazon] 傷物語 (講談社BOX)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

傷物語 (講談社BOX)
傷物語 (講談社BOX)で自分のブログにレビューを書く

傷物語

おすすめ!3.9 [3.9](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:60741位
  • Amazon価格:¥ 1,390
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062836637(講談社)
傷物語 (講談社BOX)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.9 [3.9]

阿良々木君がなぜ吸血鬼になったのか、 忍野との出会い、忍との出会い 羽川さんを好きでありながら、友だちになったのか、 すべての原点の物語 アニメで一番知りたかった物語 アニメ→小説だったので、文字の1つ1つを阿良々木くんが 脳内で朗読してくれる感じが心地よかった♪ 元々大好きな作品だから読んでて楽しかった☆ 以下は7/8のTwitterの呟き↓↓

西尾維新って有名みたいだし、アニメ化も決まってるということで生まれて初めてのライトノベルはこれ。 おもしろかった。普通に。 ワタシも高校生くらいならはまってたかも 「だからそれはお前の財産が目当… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文JUGEMテーマ:オススメの本 アニメ化している西尾維新の化物語の過去、主人公があの体質になるきっかけになったお話。西尾の小説は3冊しか読了していませんが、独特な言い回しや漫画… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:西尾維新 〜nisioisin〜09/10の『アニメプレス☆Japan』の時間です。いつもご利用ギガンクスです今日も管理人まびゅが元気にお届けしますっ。今日は【アニメ関連グッズリリース情報】〜。1… このレビューの続きを見る

 以前に感想を書いた西尾維新によるライトノベル作品、「化物語」の前日譚「傷物語」がとても面白かったです。  化物語で何度か指摘されていた、阿良々木の自分が死んだら丸く収まるという考え方が、不死身である… このレビューの続きを見る

傷物語

22:36:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出遭ってしまった…!?彼女がいなければ、“化物”を知ることはなかった―『化物語』の前日譚は、ついにそのヴェー… このレビューの続きを見る

   こんばんわ   買いたい買いたい買いたい買いたい買いたい買いたい!  と  思いながら  なかなかなかなかなかなかなかなか・・・・  買わなかったんですが    かみまし(ry・・・・・ … このレビューの続きを見る

本格ミステリー「ウブゲの夏」? ブッこく堂:「生き物の進化は極めて合理的だ。環境に合わせ必要なものを必要な形態で変化させる。当たり前の話だが必要なものは『ある』し、必要ないものは『ない』。我々に翼… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [化物語] 買取価格:¥1000 * 2010年4月5日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数ごとに★★★★もれなく買取点数ボーナスプレゼントキャンペーンを実施中★★ 本・CD・DVD・ゲームソフト・おもちゃ・LEGOの買取は楽珍堂

傷物語

16:10:By 東京子スポーツ

 化物語の前日譚です。 昨日、読み終わりました。映像化希望

さて今日は仕事が7時に終了して気分良く帰宅^^ 今日はササミ丼!! 彼女に作り方を聞いて作ってみた。 ?ササミをたたいてチーズを丸める!! ので冷蔵庫の中からササミとチーズを出す!! チーズを見る・・… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語

17:32:By ウッチー☆スタイル

先日、会社の同僚にお借りした西尾維新(にしお いしん)さんのライトノベル、 「傷物語」を読みました。 面白いですよ、この作品。 読み始めたら止まらなくて、中盤あたりから一気に読んでしまった。 物語の主人… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語

15:41:By ウサギホテルブログ

西尾 維新著(挿絵:VOFAN)、講談社BOX 「化物語」の前日譚。 主人公の阿良々木君が”吸血鬼”と呼ばれる化物になっていた頃の、 あるいは、忍ちゃんがキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードであ… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語

14:03:By ウサギホテルブログ

西尾 維新著(挿絵:VOFAN)、講談社BOX 「化物語」の前日譚。 主人公の阿良々木君が”吸血鬼”と呼ばれる化物になっていた頃の、 あるいは、忍ちゃんがキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードであ… このレビューの続きを見る

3.9

あひゃひゃ

15:18:By 電脳汁垂れ流し

傷物語も読んだ。 こっちの方が面白かった。 一冊で終わるしな! そんで、ヒトガタナは今日も売っていなかった。 しかし、ここでネットを使って注文すると、明日売ってたりするからな。 ネットで注文すると、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:趣味 キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード 以下忍 忍かわいい どっちが主人だよってくらい 暦に優しい 完全にデレだ そして羽川こんなキャラだっけ? そして暦暴走しすぎ 故に面白か… このレビューの続きを見る

傷物語読んで2:00就寝。 傷物語読んで感じたのは、全ては羽川のパンティから始まったんだと思うと、アニメーション版の化物語第1話の冒頭は、まさにうってつけというか、狙ってそうしたんだよなって、憎い演出だ… このレビューの続きを見る

先日の化物語上・下に続き、傷物語の感想をば 化物語の前日譚であり、暦が吸血鬼になった地獄の春休みであり、つばさを「恩人」と暦が呼ぶようになった切っ掛けであり、伝説の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオ… このレビューの続きを見る

「化物語」よりもさらに時間を戻して、阿良々木暦が吸血鬼に関わった事件を描いています。つまり第零話となります。 化物語がコメディタッチなのに対し、こちらはシリアスよりな展開になっていますが、このシリー… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語

12:54:By ただただ日々。

JUGEMテーマ:読書 最高。西尾維新の中で一番と断言しよう。でも120%趣味で書かれた物が一番って凄いですね、色々と。今回は阿良々木と忍、吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの… このレビューの続きを見る

『化物語』で語られる物語の、少しだけ前の大切な出来事が綴られたもの。 『化物語』でもキーパーソンとなってくる 羽川翼、美しい吸血鬼、忍野メメと出会うお話。 登場人物が少ないから阿良々木くんのツッコ… このレビューの続きを見る

出版社からのコメント 高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出逢ってしまった……!? 彼女がいなければ"化物"を知ることはなかった―― 『化物語』で大好評を博した台湾のイラストレーター"光の魔術師"ことVOFANとのコンビ再び! 西尾維新が全身全霊をかけて描く、これぞ現代の怪異!怪異!怪異! JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

3.9

傷物語

09:47:By The deep sea's castle

傷物語 *alice* 以下は Alice's castleで一度喝采されたものです くふふふふふふふふぅ。 買ぁっちゃった買っちゃったぁ(水銀燈風)。  今回は正真正銘、阿良々々木さん……失礼、噛みました。阿良… このレビューの続きを見る

そろそろ記憶が曖昧になってきた頃にレビュー。読了直後はテンション上がりました。「120%趣味で書かれた小説です」と帯(というかシール?)で紹介されていましたが、確かにこれは文句なしに趣味が大いに投影され… このレビューの続きを見る

傷物語 (講談社BOX)

09:28:By Z i z z

化物語より前の話になります。 なのでまだひたぎちゃんとか迷子ちゃんが出てこない話です。 んー不幸な話だけど面白かったかな? ただ前作を忘れてたので、誰が誰だか思い出すのに時間が必要だったけど・・・ … このレビューの続きを見る

【化物語の前日譚】という位置付けの今作品。 筆者が120%趣味で書いたというだけあって、 さすがの「西尾節」!! 面白かったデス。 読み易いし。 さくさく読めるっていうか、 読む手が止まらない感じで、止めさせてくれない。 時間としては、ものの2-3時間なのですが、 それでも十分満足できます。まぁ、面白いので。 ただ、講談社BOXは、ちょっと高いよね?

を、読みました。 「化物語」も読んだので、コレは読まなきゃ、と思い・・・(笑) 表紙を見て、吸血鬼の子(しのぶちゃん)は こんなコだったのかと、思いつつ速読です。 楽しかったです。やはり西尾維新様の力は… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語 (講談社BOX)

23:27:By ソラ

毎日のようにパソコンやっててもここには現れる確率は低い・・・。 読み終わったよ!!! 感動だ!驚異だ!怪異だ!っということで面白かったです! やっぱり・・・西尾維新だけあるなぁ・・・読み応えがあ… このレビューの続きを見る

3.9

傷物語

13:14:By nucome-dou

 くふふふふふふふふぅ。 買ぁっちゃった買っちゃったぁ(水銀燈風)。  今回は正真正銘、阿良々々木さん……失礼、噛みました。阿良々木さんが主人公です。    というか。 もう読みおわっち… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 猫物語

    猫物語

    JUGEMレビュー件数:12

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 偽物語(下)

    偽物語(下)

    JUGEMレビュー件数:13

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 傾物語

    傾物語

    JUGEMレビュー件数:13

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 偽物語(上)

    偽物語(上)

    JUGEMレビュー件数:22

    Amazon評価平均:評価平均35