DB Error: connect failedDB Error: connect failed リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか - 東 浩紀, 大塚 英志 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)
リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)で自分のブログにレビューを書く

リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか

3 [3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:288427位
  • Amazon価格:¥ 15,765
  • ユーズド価格:¥ 14
  • ISBN/ASIN:4062879573(講談社)
リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3 [3]

 リアルのゆくえ おたく/オタクはどう生きるか  著者 : 大塚英志、東浩紀

もうちょっとオタク論を読みたかったんだけど、それがメインではなかったです。あずまんだから読んでみようかと軽く手を出してみたらついていけなかった\(^o^)/やっべー自分のあほさが加減半端ねえ\(^o^)/ 本文途… このレビューの続きを見る

ほとんど再読状態なんだけど前半はほんと東のオタク教養の浅薄さが酷かったという印象しかない。後半は心底どうでもいい話を延々としている。なんとかしたければアクシズでも地球に落とせばいいんじゃないでしょうか。

●東浩紀つながりで。ポストモダン2が紀伊国屋に売ってないんでやんの。しょうがないからこっち買った。 ●大塚英志(58年生)と東浩紀(71年生)の対談。2001年、2002年、2007年、2008年の記録。おたくについてや、… このレビューの続きを見る

決して解かりあえないことから何を生み出すのか? 読み初めてまず思う事は、2001年、2002年の対談が今日現在、「2001年の雰囲気で対談しようよ」と言って作られたものだとしても何の不思議も無い事にとても大き… このレビューの続きを見る

 殆どケンカの様相の対談本。やはり思うのが、現在では言葉を単純に吐くということすらが難しくなっている。それは、「言論人の責任」として、ポストモダニズムを真っ当に引き受けた東浩紀のように、あるいは小説… このレビューの続きを見る

発売日に買ったもののどうもこれまで読む気が起こらなかったのが、ネトスタ動画を見ててモチベーションが上がったので一気読み、というのはわれながらどうかと思う。この本けっこう平積みになってたり、新宿紀伊国… このレビューの続きを見る

関連する商品