>
[Amazon] 女装と日本人 (講談社現代新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

女装と日本人 (講談社現代新書)
女装と日本人 (講談社現代新書)で自分のブログにレビューを書く

女装と日本人

おすすめ!3.3 [3.3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:127107位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062879603(講談社)
女装と日本人 (講談社現代新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.3 [3.3]

 女装と日本人  著者 : 三橋順子

♪今宵あなたと梅田のモーテル 帰りたくない気持ちもいいじゃない  作者の桑田佳祐(54)を前に、ベティ春山(54)は上がってしまってどうにもうまく歌えずにいた。この「I LOVE YOUはひとりごと」… このレビューの続きを見る

きりりとした着物姿とは裏腹に三橋順子さんは不安でいっぱいでした。いざ教室の扉を前にすると、ためらわずにはいられない。「子どもって容赦ないから。『おかま』って指をさされて笑われたらどうしよう...」2001年… このレビューの続きを見る

 私は全然かまわないな。ちゃんと私を好きでいてくれるなら。 日本ってすごいわぁ・・・と感心する反面、うん、わかるわかる、と妙に納得することも多い気がしました。 歴史を学んで知識を深められる良い本でしたよ。

♪今宵あなたと梅田のモーテル 帰りたくない気持ちもいいじゃない  作者の桑田佳祐(54)を前に、ベティ春山(54)は上がってしまってどうにもうまく歌えずにいた。この「I LOVE YOUはひとりごと」… このレビューの続きを見る

 ジェンダー研究で読んだ本。すごく面白かった。国際日本文化研究センターが中心となって行われている関西性欲研究会のメンバーである作者は、めっぽうまじめな「女装家」である。もともと大学講師から女装世… このレビューの続きを見る

女装と日本人

22:24:By モノ

新書です。 タイムスリップという設定で、古代から現代まで見ていきます。 日本人は女装が古来から好きだったということと、 女装の持つ、二つの性が尊ばれるものだってことを主に言っています。 日本の風俗… このレビューの続きを見る

関連する商品