>
[Amazon] へうげもの(10) (モーニング KC)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

へうげもの(10) (モーニング KC)
へうげもの(10) (モーニング KC)で自分のブログにレビューを書く

へうげもの(10)

おすすめ!4.3 [4.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:130668位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4063728692(講談社)
へうげもの(10) (モーニング KC)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4.3 [4.3]

 格好をつけようとする姿が滑稽だったり鼻についたりすることで格好悪くなってしまうことを「格好つけてて格好悪い」などというのをたまに聞きます。  確かに「格好つけてて格好悪い」というのは恥ずかしいですが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ もう10巻か! 意外と終わりが見えないな…。 織部は、焼き物を極めに念願の朝鮮(今の韓国)に渡ります。 そこで、ついに「ゆがみ」の技術をつかむも、 反日(反倭?)の集団の襲撃にあっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:お知らせ    ろしなは大金時を満足させるようなことないの   かと思った……しかし思いつかなかった                   

織田信長に始まり、千利休ときて、秀吉と家康にも絡む古田織部。 やっと『へうげもの』第十巻を読んだ。 相変わらずのデフォルメや、擬音の数々。 新邸宅のネーミング「ゆがみ要塞・○ぎゃあ」には本当に笑わせてもらった。  秀吉の朝鮮出兵時にも、登り窯見たさに渡航するバイタリティ。 織部は『デカスロン』の万吉で、信長(家康?)はオブライエンのようで、これもまた楽しい。

関連する商品