>
[Amazon] 鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)
鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)で自分のブログにレビューを書く

鬼灯の冷徹(13)

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:78301位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4063872955(講談社)
鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

鬼灯の世界の心霊スポット訪問や、影の薄過ぎる妖怪・ぬらりひょんのイメチェン計画、アヌビス様の日本ミイラ探訪など、地獄からちょっとはみ出た「あの世」ネタ満載の13巻。 あとがきを読んでいても地獄には不明… このレビューの続きを見る

517 鬼灯の冷徹(13)

15:44:By AW

読んだ。

102話から110話まで。鬼灯様が双子の為に買ってきた服のセンスが一昔前で面白かった。今ではあそこまでダサい服は逆に中々見かけないような気がするのに。そして結局怖い人形風になってしまうのも面白かった。 アヌビス様もまた出てきたし結構人気あるのかな。絨毯にずっとくるまっていて苦しくなかったのかが疑問。

鬼灯の冷徹13巻、限定版もありましたが通常版を購入しました。 相変わらずです。 鬼灯様の子供服のセンスと、それを教育と言ってしまうところとか好きです。 唐瓜のお姉さんも面白かったです。 1話1話が濃いので、いつも通りに楽しめました。

鬼灯の冷徹

21:06:By 読めば読むほど

アヌビス神、お約束の登場シーンでしたな(笑)鬼灯様の子供服の見立ては・・・そうですか・・・はぁ、、、そういうセンスをお持ちで。。。で、補佐官の皆さんの洋服センスが!樒さん、すごい!紛れ込んでる〜(笑)

関連する商品