DB Error: connect failed 憲法九条を世界遺産に - 太田 光, 中沢 新一 のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 憲法九条を世界遺産に (集英社新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

憲法九条を世界遺産に (集英社新書)
憲法九条を世界遺産に (集英社新書)で自分のブログにレビューを書く

憲法九条を世界遺産に

おすすめ!3.3 [3.3](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:443747位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087203530(集英社)
憲法九条を世界遺産に (集英社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜どういう方向性の本かと思っていたら,さすが太田というべきだろうなあ。ノーベル平和賞とか言い出すよりよほどセンスがある。限界を認めるからこそ変えたくないってのは分からんでもない。が,まあ無責任な立場だからこそ言えることでもあり,そのへんまで突っ込んでほしかったかな。とりあえず旅行中に読んだ本はここまで。

 憲法九条を世界遺産に  著者 : 太田光、中沢新一

 2006年発行。先に紹介した『ルポ 改憲潮流』と同時期に、似たようなテーマについて、爆笑問題の太田光と人類学者、中沢新一の対談をまとめたもの。発行された当時、タイトルに衝撃を受けたことを覚えている。太田… このレビューの続きを見る

守るための芸

20:53:By CO STYLE BOOK

こちらの”憲法九条を世界遺産に”は、太田光さんと中沢新一さんとの対談がまとめられている本で、最初読み始めると、”戦前の戦争的志向と戦後の平和的思想をつないでいる存在”として宮沢賢治についていろいろ語られ… このレビューの続きを見る

評価 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください 本書は、中沢新一氏と爆笑問題の太田光氏による、日本国憲法をめぐる異色の対談録です。 「憲法九条を世界遺産に」という、笑えるアイデアが中心テーマと… このレビューの続きを見る

護憲と改憲、色々な意見があるのがいいと言う。 もちろんこの二人は護憲派なのだけれど、一方だけでは危険な方に行ってしまうから、逆の意見も必要なんだと。 一般に若輩者や浅薄な知識しか持たない者(自分)にとって主義主張は、独断と偏見に偏りがちになるけれども、あらゆる視点に立って物事を見極める事が大切なのね、と当たり前のような、それでいてすぐ忘れちゃうんだよね、と言うのが素直な感想。

別にタイトル(憲法9条)で選んだわけでなく、 爆笑問題の太田光と中沢新一の対談、っていうのがおもしろそうだったから買ってみた本。 予想通りおもしろい! 太田さんはやっぱりものすごい勉強している、とい… このレビューの続きを見る

3.3

19/100

23:30:By nonnon Books

共著なので、対談なのだ と気づかないまま図書館で借りました。 口語と文語のバランスが気になるので 対談本は苦手なのですが 文字の世界で生きる方々なので すんなり読めました。よかった。 気になった… このレビューの続きを見る

軍を持たない、戦争を放棄する この一見世の流れ、日本の現実とは矛盾する憲法は、整合性から行けば改正するべきだ、って論議が活発になって、もうすぐ現実に改正されちゃうそうな勢いにもなってるけど。 … このレビューの続きを見る

3.3

憲法九条を世界遺産に

23:00:By

憲法九条を改正する事がどういう事なのか そもそもどのようにして作られたのか 条文は知っていても細かい知識のなかった私には ものすごく為になりました

関連する商品