>
[Amazon] 時間はどこで生まれるのか (集英社新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

時間はどこで生まれるのか (集英社新書)
時間はどこで生まれるのか (集英社新書)で自分のブログにレビューを書く

時間はどこで生まれるのか

おすすめ!4 [4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:157238位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087203735(集英社)
時間はどこで生まれるのか (集英社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4 [4]

 時間はどこで生まれるのか  著者 : 橋元淳一郎

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学久々に時間論である。科学に造詣の深い筆者が、科学的見地から人間的時間について考察を進めてくれた。時間に前々から興味のあった私には、すごくいい勉強になったと思う。 筆者は噛… このレビューの続きを見る

いま、お釈迦様のお話を伝えているという初期仏教の本も読んでいるが、同じだなあと思う、それは、多分、生命の本質に基づく、私たちの人間ってものが、時間を作り出している、いや、作り出しているというのは、多… このレビューの続きを見る

  物理学の認識の仕方が変わった一冊. 詳しい話は H21 12 22 の記事を参照されたい. 折角読んだ本は、記録に残しておきたいし、私がどんな本を読んでいるかも読者の皆様に知ってもらいたいので、レビューのかたちにした.

相対性理論以来、時間と空間とは同様に扱うということが物理学上では常識となっているそうだ。日常生活ではそこまで常識とは思えないが、研究者にとっては今更そんなことをいうまでもないことなのだろう。 空間… このレビューの続きを見る

時間はあって当たり前。そんな常識を覆してくれる一冊。

いやあ、久々に知的興奮をもたらしてもらえた。 直接研究をしている訳ではないのだけれど、いろいろな研究開発の議論をうかがうことが多い。その中で、熱って、いつも疑問だった、どうして、不可逆なのか、エント… このレビューの続きを見る

関連する商品