DB Error: connect failedDB Error: connect failed 悩む力 - 姜 尚中 のレビュー全34件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 悩む力 (集英社新書 444C)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

悩む力 (集英社新書 444C)
悩む力 (集英社新書 444C)で自分のブログにレビューを書く

悩む力

おすすめ!3.5 [3.5](34件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:19036位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087204448(集英社)
悩む力 (集英社新書 444C)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(34件) 3.5 [3.5]

 悩む力  著者 : 姜尚中

JUGEMテーマ:日記・一般 テレビを付けると 政治とか 経済とか 世界情勢とか・・・難しい問題が 連日のように 報道されている世の中の大変さは わかるんだけどそれを ちゃんと 伝わるように 話してく… このレビューの続きを見る

  いやいや、今日も出ました、大雨洪水暴風警報 そんな中行ってきました、「若年者ドッグ」大雨で病院に行くまでどれだけかかるか不安になりましたが、なんとか1時間で到着。ドッグは・・・1時間足らずで終了。… このレビューの続きを見る

悩む力

07:49:By 書架の箱 

新書を久々に買いました。

昔から、自分の性格について 考え過ぎ、悩み過ぎではないかと悩んできました。 人から「考え過ぎ」とよく言われてきたこともあるかも知れません。 そして、人に話すとたいがい 「私も昔そうだったけど、あまり… このレビューの続きを見る

3.5

悩む力

19:35:By 崩録

  「悩む」云々については、別段何も心に響かなかったのですが、漱石が読みたくなる本でした……。

3.5

「悩む力」:姜 尚中

15:18:By

JUGEMテーマ:本の紹介 京都アバンティでのサイン会にも行ったので、初めて読んだのは2008年です。 本に私の名前とサインを入れてもらい(私はこういう所に行ったのは初めてなので、軽く握手するのだと思って… このレビューの続きを見る

【今日の一冊】:新書らしい新書ですね。悩める哲学系男子大学生にお勧めです。 本日は、午前中はスタッフ応募者の方の面接。遠路遥々、バスでお越し頂きありがとうございました! 新潟市、その他の地方都市と同… このレビューの続きを見る

最近、図書館から大量に本を借りているので、まとめて更新です。 http://booklog.jp/users/skanno 「精神病院の起源」は残念ながら絶版。 資料的価値のある本って、どんどん絶版になるんですよねー。 「おとり… このレビューの続きを見る

 せっかくかいたのに、二回も消えたから。シンプルに。空から日本をみて見ようの中央線特集を見た。おわり。きょうのいっさつ

10/17

15:41:By お買い物日記

今日は昼間に友人とお出かけ。ヨドバシで、新居祝いを購入してきました。事前に貰っていた希望で、炊飯器+ホットプレートとなっていたのですが、条件に合っててすごくよさそうな炊飯器がキャンペーンで予算上限ぎ… このレビューの続きを見る

3.5

悩む力

00:44:By ほんのひとこと

・他者と相互に承認しあわない一方的な自我はありえない ・できる範囲でお金を稼ぎ、できる範囲でお金を使い、  心を失わないためのモラルを探りつつ、資本の論理の上を滑っていくしかない ・科学は人間の行為が持… このレビューの続きを見る

姜 尚中という人が気になっていて読んだ一冊。 読んでいて気になったセンテンスをいくつか。 ・私は青春とは、無垢なまでにものごとの意味を問うことだと思います。  それが自分にとって役に立つものであろうと… このレビューの続きを見る

私の能力をなるべく冷静に棚卸ししたとき、やっぱり「制作」という仕事がいちばん効率よくお金を稼ぐことが出来るのだと結論付けた。「制作」とひと言にしたところで内容は幅広いのだが、デザインだけでもエリート… このレビューの続きを見る

悩む力ベストセラーになってる本です。いまだに近くの書店で上位10位以内に入ってました。内容は期待に沿ってとても面白い内容でした。難しそうな内容を書いてそうな感じもしますけど、読んでみると全然すらすら読… このレビューの続きを見る

悩む力

22:42:By *ノラネコメモ*

 心理学的に、いかに悩みを乗り越えて生きていくか、 みたいな話だと勝手に予想していたけれど、 むしろ、よくある「近代批判」の評論に近い。 とてもわかりやすいし、メインのポイントを扱っているから、 小論文書きたい人には良い参考書になりそうだけれど、 読み物としてはもう書きつくされた感があるし、退屈。 でも、ウェーバーと夏目漱石は読んでみたいと思う。

まぁそういうこと。 Kとは会えず。なので家でゆっくり過ごしてました。 なんちゃって石けんを仕込んだり、銀色のシーズンを見たり。 久々に家で映画見たな。テレビ放送だけど。 雪山に行きたくなった。スキーまた… このレビューの続きを見る

3.5

悩む力

16:16:By doku*doku

JUGEMテーマ:読書 情報ネットワークや市場経済圏の拡大にともなう猛烈な変化に対して、多くの人々がストレスを感じている。格差は広がり、自殺者も増加の一途を辿る中、自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「無垢なまでに意味を問う」 何の為に「働く」のか 悩む事の意義、確かに現代は悩んだり、苦しんだり、真面目に物事を捉えたりする事はバカらしいあるいはダサい事の様な風潮がある。 で… このレビューの続きを見る

「悩む力」を読みました。 大好きな漱石の作品がチョクチョク出てくるので サクサクと楽しんで読めたかも。 「働く」ということ、「自由と孤独」ということ、などなど、、、 読みながら色々と考えた。 最近ち… このレビューの続きを見る

“50万部突破”という大々的なポップで本屋で並んでいた一冊。 著者の姜 尚中という人はテレビでは何度か見かけはするものの どういう人なのかはあまりよく知らなかったが、本職は政治学者らしい。 別に悩んでいた… このレビューの続きを見る

姜尚中氏は東大教授だが、本書を読んで、何かものすごい私と思考的に近い人物であるなと感じた。社会科学・人文科学の面から現代社会に対しての分析を行い、著者なりの解答を出している。それは、「まじめに悩む。… このレビューの続きを見る

姜尚中さん・・・あの雰囲気といい話し方といい、この本といいナイス!です。穏やかなインテリっていいのよねぇ。やや枯れているような(失礼!)佇まいも良い。でも瑞々しいのですよ。矛盾してるけど。書中で著者… このレビューの続きを見る

悩む力

23:47:By CO STYLE BOOK

爆笑問題が大学の教授や研究者の方々と対談される番組”爆問学問”に先日、政治学者の姜尚中さんが出演されていて↓ http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080930.html ボソボソっと話される声と落ち着き様が何… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:音楽自分の将来や、周囲の人々について考えすぎて、人間恐怖症に陥ったのかと思うくらいに、どん底にはまっていたとき本屋で見つけた…っ。これはまさしく、神の導き。最近、バカキャラブームに見て取… このレビューの続きを見る

悩む力

10:41:By

JUGEMテーマ:読書夏目漱石とマックス・ウエーバーを、こういう観点で読み解くこともできるのか、とまずはそこに感心。読み進めるうちに、内容に深く納得。「そういう観点から考えると納得できる」点が多い。個人的… このレビューの続きを見る

今もっとも売れている新書のようですね…。 すでに読まれている方も多いのではないかと思います。 この本は、ビジネス書でもなく、かといって心理学の本でもなく、 エッセイというにはとても深い内容で・・・ … このレビューの続きを見る

本日、名古屋から帰ってきました。 新幹線の中での一冊。 悩むことを肯定しているこの作品。 まだ、途中読みなので追ってレビューを書きます。 この本を読むと夏目漱石を読みたくなります。

しあわせになるための10のことばとか目をそらすタイプの啓発本ではないです 啓発本でもない けど結局はげましが目的になっている本のように思います 主にここでは夏目漱石とマックスウェーバーという日本と… このレビューの続きを見る

「悩む力」読了。 テレビなどでよく見かける著者ですが。 もちろん著書を読んだのは初めて。 物静かな語り口が印象的ですが。 文章の内容も非常に抑制が効いている感じです。 派手なことを言うわけではな… このレビューの続きを見る

3.5

book_2008_029

00:16:By meganeblog

こちらも本日読了。 こちらも内容は、まぁまぁでした・・・。 JUGEMテーマ:読書

 去年NHKの「知るを楽しむ」でやっていた「夏目漱石 悩む力」がベースになっている新書です。漱石&マックス・ウェーバーを通して現代社会において「悩むこと」の重要さを書いてます。コンセプトはハードですが、… このレビューの続きを見る

姜尚中氏は私とほとんど同年代といってよい。したがって、その考えも私と似ているところがあるように思う。 「まじめに悩む。」私にぴったりのキーワードである(「いや、それは違う。」と叫びたい人もいるかも… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品