>
[Amazon] オーガニック革命 (集英社新書 526B)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

オーガニック革命 (集英社新書 526B)
オーガニック革命 (集英社新書 526B)で自分のブログにレビューを書く

オーガニック革命

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:158961位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 14
  • ISBN/ASIN:4087205266(集英社)
オーガニック革命 (集英社新書 526B)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

 オーガニック革命 著者 : 高城剛

 ■ルワンダ中央銀行総裁日記日銀からルワンダに中央銀行総裁として赴任し、アフリカの中でも優等に導いた過程が描かれている。一国の金融の縮図が生々しく描かれており非常に示唆に富む。ルワンダが力強く成長… このレビューの続きを見る

地球をエコにする前に、まずは自分の生活環境を健全に。 その考えには賛同出来るが、本書全体の内容的には薄い感アリ。 体の成長期と同じく、スリム化する前に、余分なものも吸収する時期も大事。 自分はまさに今その時期か。 本書が、ジャック・アタリ氏著書を読むきっかけに。 JUGEMテーマ:読書 

高城剛本です。最近はブログを書くように本を出している、と思う。結局ブログは日々のこと、思うことを綴るには遅すぎるメディアで、Twitterでは短すぎて弱いんだろな。そんなでこのサイズの本がいちばん早く読めて… このレビューの続きを見る

オーガニックに注目が集まりつつある中でかなりよいタイミングで出てきた本。著者の高城剛さんはどこかで聞いた名前だと思ったら、妻曰く「沢尻エリカの旦那さんじゃない?」。あーなるほど。サブプライムを機にす… このレビューの続きを見る

集英社新書 526B1回目 2010.2.1本日20:00〜22:00で読了。2回目 2014.6●住む場所を変える。21世紀的お遍路さんのようなものかもしれない。一番危険な思想はポジティブ・シンキングだ、と最近言われ始めている。●… このレビューの続きを見る