>
[Amazon] ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)
ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ミャンマーの柳生一族

おすすめ!4 [4](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:100709位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 88
  • ISBN/ASIN:4087460231(集英社)
ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4 [4]

いやぁ実に素晴らしい。軍事国家ミャンマーを江戸時代になぞらえ、それがずっぽし当てはまっていると言う神業を高野さんはご披露している。それがまたあまり馴染みの無いミャンマーの歴史や実情を知るのに分かりやすいったらありゃしない。この本読んでからミャンマー料理屋で高野さんと飲みたかったなぁ...。いやぁ、おそれいります。

あらすじ(「BOOK」データベースより) 探検部の先輩・船戸与一と取材旅行に出かけたミャンマーは武家社会だった!二人の南蛮人に疑いを抱いたミャンマー幕府は監視役にあの柳生一族を送り込んだ。しかし意外にも彼… このレビューの続きを見る

まず、タイトルにヤられました!(笑) ミャンマーにも柳生一族が『草』を派遣していた! おのれ!一刀!!往くぞ大五郎!!ちゃーん! ・・・という様な話では勿論ありません。 全編を通して、著者が実際に… このレビューの続きを見る

関連する商品