DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 水滸伝 1 曙光の章 - 北方 謙三 のレビュー全20件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)
水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)で自分のブログにレビューを書く

水滸伝 1 曙光の章

おすすめ!3.7 [3.7](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:60839位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:408746086X(集英社)
水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.7 [3.7]

水滸伝

11:42:By ママと子どもの119

 待ち合わせの空き時間に、つい衝動買い。つい最近「十二国記」を読んだので、比較的こういった文体に慣れていたということもあります。おもしろい! さすがに読み継がれるものは違う。読んでいて、わくわくするのです。とはいえ、名前、地名を把握するのに少々手間取っています。ゆっくり楽しみます。

漢だよね〜

00:05:By あるいは覚え書

仕事と家事と育児となにかしら慌しくて、昔みたいに自分の時間がぜんぜん取れない。 トイレの中ですら息子付・・・ 大変!!まったく本を読む時間がないわっ まだ子供が寝てばっかりの頃は2日で1冊ペースで読破していたのに 最近では1週間で1冊・・・いくかいかないか。 まぁだからどうしたって感じだけどね。 まじで暇なしだからくだらない本を読んじゃった日には軽く殺意をおぼえるよー あははっ

JUGEMテーマ:読書  北方健三の小説は、これでもか!とばかりに男臭い男達が出てきますが 中国の歴史小説の水滸伝も北方マジックにかかれば、めっちゃハードボイルドな小説に変身します (*´艸)( 艸`*)プフ… このレビューの続きを見る

相棒の神山が誕生日に5巻までプレゼントしてくれました。北方三国志は読みたいなと思っていたのですが、オリジナルと異なってて、北方オリジナルもだいぶあるよと聞いてて、ちょっと敬遠気味だったのです。ただ、… このレビューの続きを見る

3.7

ドンコ

00:52:By チョウの檻

「築地三代」さんで チョ「今日のおすすめは?」 T氏「ドンコどうですか?」 チョ「ドンコって、なんですか?」 T氏「あれ?北の魚ですよ(なんせ大間産)。鍋にするとうまいですよ」 ”ドンコ”。こ… このレビューの続きを見る

 最近のイヴァンの愛読書(?)シートン動物記。最寄図書館から1冊借りてきました。一文字も読まずに返却しそうな勢いだったのですが、密林の評価が思ったより良かったので(評価すらないと思っていましたよ。古い… このレビューの続きを見る

つい最近まで 北方「三国志」を 猛読していたR。何回よんでいたかは知らないが かなりの回数であることはたしか。しかも 好きな巻3・4は なんども持ち運ぶうちに失くしてしまい 買いなおしました・・・で 次… このレビューの続きを見る

水滸伝

10:43:By 受賞本

 水滸伝  著者 : 北方謙三  受賞歴 : 第9回司馬遼太郎賞 受賞

 こりゃ、面白い。北方謙三の作品も、水滸伝を読むのも初めてなんですが、これはハマりますな〜。    というわけで、北方謙三版の『水滸伝』全19巻を読み始めました。全19巻って小説ではかなりの大作です。… このレビューの続きを見る

3.7

水滸伝

10:18:By 活字中毒患者の日記

漢と書いてオトコと読む。そんな豪傑たちの革命の物語。 中国、北宋末期、役人の汚職や賄賂で腐りきっている国に嫌気がさしていた宋江が檄文を書く。 その名も替天行道。 … このレビューの続きを見る

この物語を読んだのは遙か前。 『三国志』のように、中国の小説を訳したものだとばかり思っていました。 中国版の『水滸伝』は、民間伝承などをまとめたもので、一本の物語として最初から書かれたものではない… このレビューの続きを見る

読了! すごいわくわくしながら最後まで読みました。 林冲がかっこよかったです。 三国志も面白かったんですが、水滸伝が気になったので二三巻買ってきてしまいました。 一気に最新刊まで読みそうな勢いで自分が怖いです。

3.7

水滸伝〈1〉曙光の章

21:56:By

タイトル:水滸伝(1) 曙光の章 著  者:北方謙三 メーカー:集英社 魅力的な登場人物に惹き込まれました。 テレビで紹介されてましたが、中国古典は難しいのではと正直思いました。 しかし、それは最… このレビューの続きを見る

漢語り

00:58:By かえるのたび

漢、と書いて、おとこ、と読みます。 そう!漢の小説といえば・・・北方謙三さん。 現在「水滸伝」にどっぷりハマってます。 もともと私、世界史ヲタクで中国史ダイスキです。 しかし、三国志とチンギスハー… このレビューの続きを見る

本屋さんで平積みされているこのシリーズ。 色みが綺麗。それだけの理由で買ってみました(^_^;) 水滸伝というとゲームの「幻想水滸伝」や吉川英治さんの『新・水滸伝』も有名ですよね。 まあ吉川英治さんの『… このレビューの続きを見る

水滸伝といえば、幻想水滸伝の元ネタくらいにしか考えていませんでしたが、幻水にハマるにつれ一度は原作を読んでみたいと常々思っていました。しかし、お手軽だろうと思って購入した横山光輝「水滸伝」もなかなか… このレビューの続きを見る

バイト先の友人に勧められて読んだのですが、本当に面白い! 水滸伝も名前だけは知っていたんですが、なんだかとっつきにくそうなイメージがあって今まで手をつけなかったのです。歴史小説って結構お堅いイメー… このレビューの続きを見る

水滸伝って知らない人がいますか? 「三国志」って言葉をしらない人はいないけと思うけど「水滸伝」は知らない人がいるのかな? でも、きっと「梁山泊」って言葉はしってるんだろうな。 この本は19冊… このレビューの続きを見る

関連する商品