>
[Amazon] バスジャック (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

バスジャック (集英社文庫)
バスジャック (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

バスジャック

3.2 [3.2](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:429393位
  • Amazon価格:¥ 524
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087463680(集英社)
バスジャック (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.2 [3.2]

 内容(「BOOK」データベースより) 今、「バスジャック」がブームである―。バスジャックが娯楽として認知されて、様式美を備えるようになった不条理な社会を描く表題作。回覧板で知らされた謎の設備「二階扉… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  うーん、なんか、どの短編もとっちらかってる印象。で、何が言いたいの??っていう。1つ1つの物語は途中途中「・・・???」ってなる自分を押さえ込みつつ、さくさく読めるんだけど、後には何も残らなかったなぁ。 「動物園」はおもしろかったです。動物を演じるまでの過程が詳細すぎる!!笑

バスジャック

18:49:By kb

このような物語を読むときには、先入観や思い込み、 といった感情は捨てた方が良い。 話に浸れなければ、物語としての魅力が、半減してしまうからだ。   まるで、テレビドラマ"世にも奇妙な物語" を… このレビューの続きを見る

3.2

バスジャック

23:07:By 30days

同作者の「となり町戦争」を前に読んで面白かったので買ってみた。 やっぱ面白い! これは短編集で4〜5個くらいの話があるんだけど、私は冒頭の「2階扉」の話がスキ。 世にも奇妙な物語を思い起こせるストーリー。 こういうの好き。

JUGEMテーマ:最近読んでる本  三崎亜紀の短編集。 バスジャックが娯楽として成立していたりする ちょっとずつ変なSF(?) さくさく読めるけど濃い。 表題作の「バスジャック」は、バスジャックに一通りのセ… このレビューの続きを見る

“シュール”という言葉を 思えば多用していた時期があって、 意味もよく考えずに その雰囲気に逃げていたな、と反省して 最近は使わないようにしている。 反省する前ならもしかしたら この作品を安易に“シュール”… このレビューの続きを見る

7つの短編集。現実と非現実がぐるぐると混じりあう、なんとも言えないこの感覚。この作者の頭の中はすごい。想像力と創造力。レビューは賛否両論のようだけど、私は好きだなあ。「となり町戦争」も面白いです。次の作品にも期待。

7つの短編集。不思議な世界がどれも面白いです。想定外の内容に少し驚きましたが、読みやすくて結構好きです。

●僕リュミ 僕リュミ、次の更新はまた1ヵ月後とかになるかもしれない…。 いきなり弱気になってます。 やっぱり、週単位で同じだけ書くのは難しいです。 まだ1ヶ月というスパンでなら、それなりに書き溜めることが… このレビューの続きを見る

「二階扉をつけてください」回覧回ってきたでしょうよ、といわれ近所を見回すとどうやら町内で、「二階扉」をつけてないのは自分の家だけだった。出産で里帰りしている妻に近所付き合いを任せきりだったせいか、な… このレビューの続きを見る

関連する商品