>
[Amazon] なかよし小鳩組 (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

なかよし小鳩組 (集英社文庫)
なかよし小鳩組 (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

なかよし小鳩組

おすすめ!3.8 [3.8](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:154512位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087475573(集英社)
なかよし小鳩組 (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.8 [3.8]

村おこし大作戦「牛穴村 新発売キャンペーン」、村は結果オーライで賑やかになったけど・・・   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 倒産寸前の零細代理店・ユニバーサル広告… このレビューの続きを見る

荻原浩の作品じゃなかったらきっと手に取らないだろう強烈な表紙…そしてタイトル。購入になかなか勇気を要したけれど、買ってよかったです。面白い!「オロロ畑でつかまえて」の設定を使用した第2弾。前作にも増してキャラクターが生き生きしてる。ハラハラする展開の中に笑いと切なさと温かさが織り込まれている作品。絶妙。大好きです。

3.8

なかよし小鳩組

00:52:By KEY OF LIFE

まず、この表紙の強烈なインパクトを放つ表紙。自分じゃ絶対に手に取らないであろう1冊あやちゃんに借りた「なかよし小鳩組」。綱渡り経営で毎月をどうにか乗り切る倒産寸前・従業員4人のユニバーサル広告社に、C… このレビューの続きを見る

『なかよし小鳩組』 荻原浩

3.8

なかよし小鳩組

19:29:By

倒産寸前の零細代理店・ ユニバーサル広告社に大仕事が舞いこんだ。 ところが、その中身はヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略、 というとんでもない代物。 担当するハメになった、 アル中でバツイチのコピー… このレビューの続きを見る

3.8

なかよし小鳩組

21:48:By 身の丈日記

面白かった。 けどこれで終わりーーー? 続きはーーーーーー?!!! いや、終わり方として悪くはないんだけど…… 決して悪くはないんだけどさ。 どうにもこうにも登場人物たちがこの後どうなったのかが すんごい気になるんスけどーーーー!!!!! 続編希望。その後の顛末を教えろ!という感じ。

荻原作品で2作目に読んだものがこれ。 倒産寸前のユニバーサル広告社に舞い込んできた大仕事。 それはヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略だった。。 っていう、どたばた人情劇。 なぜか最後はぐっと来るも… このレビューの続きを見る

倒産寸前の広告会社が引き受けた仕事は、 なんとヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略だった。 ごくごく普通(?)の会社員とやくざが送るユーモアたっぷりの小説です。 荻原さんを読んだのは、これで3作目なん… このレビューの続きを見る

3.8

なかよし小鳩組

13:00:By J-BookShelf

萩原氏の著書。 『オロロ畑でつかまえて』の続編。ユニバーサル広告社がまたまたやらかしてしまいます。 某不動産会社からの大型案件が、どういうわけかユニバーサル広告社にまいこんできます。大喜びして飛びつ… このレビューの続きを見る

関連する商品