>
[Amazon] ベター・ハーフ (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ベター・ハーフ (集英社文庫)
ベター・ハーフ (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ベター・ハーフ

2.8 [2.8](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:278106位
  • Amazon価格:¥ 702
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087478513(集英社)
ベター・ハーフ (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 2.8 [2.8]

 「肩ごしの恋人」が直木賞を受賞したとき、あわせて買った本。ながらく積ん読していた。唯川恵はライトノベルの人というイメージだったのだが、いつのまにか文芸作家になっていてびっくりしたのを憶えている… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書日本が未曾有の好景気に沸いていた時代、2年ごしの交際をへて広告代理店勤務の文彦と派手な結婚式をあげた永遠子。その日が人生最高の日だった。順調にス タートをきったはずの結婚生活は、バブ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:コラム まじめに書こうか。 恋愛小説が読みたくて読みたくて探して買いました。 でも恋愛小説って感じじゃないです。くまった・・・ んと〜一組のカップルの結婚から、離婚瀬戸際から、仲たがいが終… このレビューの続きを見る

夫婦の教科書みたいな本かな。 バブルの絶頂で結婚して、不倫、株の失敗、親の離婚、介護、リストラ、子どもの受験・・・ なんて落ち着かない夫婦なんだろう。 でも、怒涛の生活や義務や、教育に押しつぶされて相手への思いやりを忘れないようにしよう。 そう思いました。

「肩ごしの恋人」のドラマ化で唯川恵さんの本を目にすることが多くなりました。まだ一冊も読んだことのない私。 以前から読んでみたいと思っていたこの本から手にとってみました。 文彦と永遠子が1990年に… このレビューの続きを見る

それとなく読んだ本です。 読んでいくうちに夢中になって すぐに読み終えてしまいました。 結婚の真実を描いているらしいですが、 ちょっと読んでいると切なくなります。。。。

関連する商品