DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 抱擁、あるいはライスには塩を - 江國 香織 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 抱擁、あるいはライスには塩を

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

抱擁、あるいはライスには塩を
抱擁、あるいはライスには塩をで自分のブログにレビューを書く

抱擁、あるいはライスには塩を

おすすめ!3.4 [3.4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:196476位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087713660(集英社)
抱擁、あるいはライスには塩をのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.4 [3.4]

ひなこさんからご依頼をいただきました。 「連作短編集が好きで、最終話で、今まで張り巡らされていた伏線がすうっと回収されていく話を読みたいと思っています。日本でも海外でも、どんなジャンルでもかまいま… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 初めての江國香織は神様のボート。一番好きなのは流しのしたの骨。 何度も読み返しちゃうのは号泣する準備はできていた。 久しぶりに読んだ江國本はなんかじわじわきちゃいました。苦しいけどよんでよかったなーってかんじ。

装丁がなかなか。 内容は、ふつう。 「流しのしたの骨」のアクを抜かず、どろどろに煮込んだ感じ。 江國さんの「ヘンな家族」のお話はわりと好きなので、そういう面ではまあまあでした。 でもこのお話、恋愛色も… このレビューの続きを見る

 江國香織は、ほんの少しだけ特別な作家なのだ、わたしにとって。それは、彼女の「サガンを髣髴とさせる情景描写」ではなく――そういう評価を得ていることをわたしはほんのつい最近知った――本人は完璧なおとなだと… このレビューの続きを見る

わたしは、「家族」がモチーフの小説が好きで、本の最初のページに、 家系図や、家族構成の紹介がのっているような小説に出会うと、嬉しくなります。 この小説も、三代にわたるある家族の物語です。 たいへん面白… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 ある一家の三世代にわたる物語です。 家独自のルールと家族構成に現実味がなく、 また江國さん独特の繊細な視点で綴られているため、 突飛過ぎるきらいがあるかもしれませんが とても面白… このレビューの続きを見る

最近読んだ江國 さんの本では久しぶりに好きな感じだ。実に風変わりな一族・柳島家3世代にわたるお話です。時代・場所・語り手がそれぞれに違うのだけど一家の独特の価値観が生まれたプロセスが最後、一つに結びつく瞬間は、ただただじーんとした。

JUGEMテーマ:読書 三世代、百年にわたる「風変わりな家族」の秘密とは―。東京・神谷町にある、大正期に建築された洋館に暮らす柳島家。ロシア人である祖母の存在、子供を学校にやらない教育方針、叔父や叔母ま… このレビューの続きを見る

 ある女性誌で読んだ、江國香織さんのインタビューで印象的だった言葉「迷うことはあるけれど、悩むことはない」(うろ覚えなので、仮メモ)「悩む」や「傷つく」は自動詞であり個人の自主的な捉え方にすぎない、とその明快な潔さをかいま見て改めて彼女の描く作品たちが好きな理由に気づいた新作の「抱擁、あるいはライスに塩を」この年末年始に読んでみようと思う

JUGEMテーマ:読書 三世代、百年にわたる「風変りな家族」の秘密 東京・神谷町にある、大正期に建築された洋館に暮らす柳島家。 1981年、次女の陸子は貿易商の祖父、ロシア革命の亡命貴族である祖母、変わり者… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:最近読んでる本   私は、江國香織さんの作品が大好きでいつも楽しみに読みます。 今回もいったいいつから待っていたんだってくらい待って待ってやっと新作です。 私は、エッセイとか絵本?とかは… このレビューの続きを見る

東京・神谷町にある、大正期に建築された大きな洋館に暮らす柳島家。 三世代にわたる「風変りな家族」の、上品ではかない万華鏡のような物語。 ロシア人である祖母の存在、子供を学校にやらない教育方針、叔母や叔… このレビューの続きを見る

関連する商品