>
[Amazon] 鏡の偽乙女 薄紅雪華紋様

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鏡の偽乙女 薄紅雪華紋様
鏡の偽乙女 薄紅雪華紋様で自分のブログにレビューを書く

鏡の偽乙女 薄紅雪華紋様

おすすめ!3.8 [3.8](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:915585位
  • Amazon価格:¥ 12,008
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087713687(集英社)
鏡の偽乙女 薄紅雪華紋様のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.8 [3.8]

時は大正。 絵かきを目指す若者、風波(ペンネーム) 彼が出会った不思議な青年、雪華(同じくペンネームで本名知れず) 雪華の強い絵の才能と、不思議な魅力に惹かれ、 風波は彼と行動をよく共にするようにな… このレビューの続きを見る

 図書館に行って いつもの平岩弓枝さんのコーナーに 行こうとして歩いて行く途中・・・・ フッと目に入ったのが・・・・ なんとも奇抜な衣装をきた女性の表紙の本・・ 始めてみる名前の作家さんでしたが・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般   ● 鏡の偽乙女 ─薄紅雪華紋様─ / 朱川湊人  ● 集英社  ● 1680円  ● 評価 ☆☆☆☆ きっとあの男は、もの言う幻だったのかも知れぬ――。 大正三年、東京。 画家を志し、家を飛び出し… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 大正三年、東京。画家を志し、家を飛び出す槇島風波。闇を幻視する美貌の天才画家、穂村江雪華。根津蟋蟀館に集う異形の面々。心を略奪する美の蒐集家。変わりゆく帝都を彷徨う未練者たちの怪異。

内容(「BOOK」データベースより) 大正三年、東京。画家を志し、家を飛び出す槇島風波。闇を幻視する美貌の天才画家、穂村江雪華。根津蟋蟀館に集う異形の面々。心を略奪する美の蒐集家。変わりゆく帝都を彷徨う未練者たちの怪異。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

絵描きを夢見て、家出をした風波(PN)は、穂村江雪華という美青年に出会う。 彼と関わるようになってから、この世の者ではないものに遭遇するようになった。 「絵を描くこと」で、この世にしがみついている「みれ… このレビューの続きを見る

『花まんま』や、『いっぺんさん』など、あちらの世界や昭和のイメージが強い作家さんですが、今回は大正時代が舞台。やはり幽霊もどきが出現する辺り朱川さんです。ちっとも怖くないですが。画家を目指し実家を出… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 大正三年、東京。画家を志し、家を飛び出す槇島風波。 闇を幻視する美貌の天才画家、穂村江雪華。 根津蟋蟀館に集う異形の面々。 心を略奪する美の蒐集家。 変わりゆく帝都を彷徨う未練者たちの怪異。