>
[Amazon] 箱庭図書館

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

箱庭図書館
箱庭図書館で自分のブログにレビューを書く

箱庭図書館

おすすめ!3.3 [3.3](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:636058位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087713865(集英社)
箱庭図書館のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.3 [3.3]

Webで募集した素人のボツ作品を乙一がリメイクする、という再生工場企画の単行本化である。再生工場のサイトも後半は少し見ていたため、発売されてすぐに買ったのに、早や2年。乙一(名義)本はなかなか刊行されな… このレビューの続きを見る

3.3

箱庭図書館 乙一

12:07:By dot

内容(「BOOK」データベースより) 少年が小説家になった理由。コンビニ強盗との奇妙な共同作業。ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとり。謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。ふと迷いこんだ子どもたちだけの夜… このレビューの続きを見る

3.3

箱庭図書館

14:58:By a m e .

はい、大好きな乙一さんの本です。 今回は読んでてなんかいつもと雰囲気が違うと思ったのですが、 読書の投稿したのをアレンジするという企画の本でした。 読んでいて 乙一さんじゃないんだけど乙一さんの本で 乙… このレビューの続きを見る

乙一さんの作品を読むのはものすごくひさしぶり。 少しずつつながりのある短篇集、と思っていたら あとがきで読者のアイディアをもとにリメイクした作品集と見て驚いた。 もちろん、作風は完全に乙一さんで、 … このレビューの続きを見る

 【感想】読者に原稿を送ってもらって、作者がその原稿をリメイクしたという、ある意味画期的な手法で作られた短篇集ですね。もともとは他の人の作品なので、あんまり乙一さんっぽい感じでもないのかなーって… このレビューの続きを見る

乙一さんの作品初読みです。 予備知識ナシで読み進めたので、あとがきで企画モノと知りました。 一般から公募した小説を乙一さんがリメイクされた作品の短編集とのコト。 登場人物が少しだけ公差してますね。 こう… このレビューの続きを見る

  いつも美容院には本を持参する私。 今回も2冊読んできましたww 今日はまず一冊目を紹介。

*あらすじ*少年が小説家になった理由。コンビニ強盗との奇妙な共同作業。ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとり。謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。ふと迷いこんだ子どもたちだけの夜の王国。雪の上の靴跡… このレビューの続きを見る

箱庭図書館

17:21:By おかめと本

  こんにちわ なんでしょうこの急激な寒さは! 雨も降るし洗濯がたまる一方 梅雨再びという感じ (´ д `) 最近は箱庭図書館をきっかけに数冊本を読みました ああ 読書の秋がやってくる 秋刀魚もやっ… このレビューの続きを見る

(内容) ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとりを描く「青春絶縁体」ほか6つの物語を収録。読者が投稿したボツ原稿を乙一がリメイクする、WEB文芸『RENZABURO』の企画から生まれた短編集。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 年が小説家になった理由。コンビニ強盗との奇妙な共同作業。ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとり。謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。ふと迷いこんだ子どもたちだけの夜の王国。雪の上… このレビューの続きを見る

初めて知った"乙一"という作家だった。淡々と言葉を紡ぐ人。だけど、人の感情や表情や体温が物凄くリアルに伝ってくる。これがこの人の特徴なのかな。 装丁とタイトルに惹かれて買ったこの本。6作品から成る短編集… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般   ● 箱庭図書館 / 乙一  ● 集英社  ● 1365円  ● 評価 ☆☆☆ 集英社のWEB文芸「RENZ ABURO」の人気企画「オツイチ小説再生工場」から生まれた6つの物語。 小説を書いている素人の… このレビューの続きを見る

箱庭図書館

15:43:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 少年が小説家になった理由。コンビニ強盗との奇妙な共同作業。ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとり。謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。ふと迷いこんだ子どもたちだけの… このレビューの続きを見る

久しぶりの乙一! ほんとに書けないんだね…(笑) 最後の足跡のお話がすき!

3.3

箱庭図書館

12:58:By 読書三昧

実は短編集ってあんまり好きじゃないんだけど。 久しぶりに読んだ乙一は、短編のコンパクトさがいいな〜と。 なんだかちょっと作風が変わったのかな?と思いながら読んでいたんだけど、 どうやらこれは、企画モ… このレビューの続きを見る

ひっさびさの乙一の短編小説集。…と思ったら純粋な描き下ろしじゃなかったー!でもまぎれもなく乙一作品だった。アイデアと骨子は投稿作品がもとで、肉は乙一作品って感じである。 相変わらず淡々としたテンション… このレビューの続きを見る

映画も見たい 4/16からアニメ放映今期のアニメはカイジが一番好きです乙一さんの新刊まだ見たこともない。ハードカバーなんだけど欲しいから買おうかなー!悩む!それにしても物凄く久々の新刊な気がするわぁ。

xxx

18:02:By 鳥books

こ、こんなの乙一じゃない!と言いたくなるような、まともなあとがきに驚愕。 文善寺町という架空の町を舞台にした短編連作集。 どうも、随分前にネットでやっていた「オツイチ小説再生工場」で生まれたリメイク作… このレビューの続きを見る

xxx

19:20:By 鳥books

 本日の購入本。 乙一名義での久々の新刊。のような気がする。 (児童文学やら、GOTHの写真本やらはあったけども) あまり期待せずに読もう。 というか、フラゲでしたね。 曜日感覚狂ってきてるから、とっくに発売されてると思って本屋に走ってしまった。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品