>
[Amazon] ワーカーズ・ダイジェスト

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ワーカーズ・ダイジェスト
ワーカーズ・ダイジェストで自分のブログにレビューを書く

ワーカーズ・ダイジェスト

おすすめ!3.6 [3.6](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:481263位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087713954(集英社)
ワーカーズ・ダイジェストのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.6 [3.6]

32歳は、欲望も希望も薄れていく年だった。けれど、きっと悪いことばかりじゃない。重信:東京の建設会社に勤める。奈加子:大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶然出会った2人は、年齢も… このレビューの続きを見る

32歳は、欲望も希望も薄れていく年だった。けれど、きっと悪いことばかりじゃない。重信:東京の建設会社に勤める。奈加子:大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶然出会った2人は、年齢も、… このレビューの続きを見る

懸命に働く男と女。 偶然、あるいは一度きりであってもおかしくない出会い。 同じ名字で同じ誕生日同じ身長の二人が ばらばらに真面目に送る生活。

<津村さんお得意のリアルな会社員小説ですが、本作は男性が読んでも女性が読んでも同じぐらい共感できるように、敢えて同じ年で同じ姓の主人公を2人登場させてます。 少し字余り的な説得力のある文章は読者にと… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 32歳は、欲望も希望も薄れていく年だった。 けれど、きっと悪いことばかりじゃない。重信:東京の建設会社に勤める。 奈加子:大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶… このレビューの続きを見る

この作者の小説は初めて読んだんだけど。 なんだかとても好きになりそうな気配。 なんていうのか、温度とか湿度とかが自分に近い気がしたりして。 肩の力を抜いて、パラパラと読んだ感じの一冊。 32歳の佐… このレビューの続きを見る

 手術は14時から15時までの1時間。骨を削ることなしに、西田先生は狭い間隙から、親知らずを2分割して抜いてくれた。下顎骨に刺さった最深部分を抜く時が死ぬほど痛かった。痛かったら手を上げて合図して… このレビューの続きを見る

津村さん新刊です。お得意の「働く人たち」がテーマの小説。主人公は、二人の佐藤さん。ともに32歳。佐藤重信(男):東京の建設会社に勤める。佐藤奈加子(女):大阪のデザイン事務所勤務。副業でライターの仕事を… このレビューの続きを見る

仕事

23:58:By イシイチコ日録

 「クレア」5月号で辻村深月さんに、「日経ウーマン」で津村記久子さんにインタビューしております。『本日は大安なり』も『ワーカーズ・ダイジェスト』もおもしろいですよ。「週刊文春」4/14号「新・家の履歴書」では、内田康夫さんにお話を伺っております。特に青春期のエピソードは、事務所の方も初耳だとおっしゃっていて、貴重なインタビューになったと思います。ぜひぜひご一読を。

関連する商品