>
[Amazon] オーダーメイド殺人クラブ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

オーダーメイド殺人クラブ
オーダーメイド殺人クラブで自分のブログにレビューを書く

オーダーメイド殺人クラブ

おすすめ!3.6 [3.6](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:554921位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087714039(集英社)
オーダーメイド殺人クラブのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.6 [3.6]

中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者と… このレビューの続きを見る

これ、かなり好き。 懐かしいっていうか、中学2年の頃からの20歳くらいまでの気持ちを思い出させてくれる。 自意識の塊で、今思えば「痛い」感じだけど、当時はそれが普通なんだよね。 ワタシも高野悦子さんの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「リア充」で「中二病」の主人公アンは、友人関係で孤立し家庭内で鬱屈しけれど、自分は他とは違う特別な人間であるはずだと願い、伝説に残るような「事件」で「美しく」自分を殺して欲… このレビューの続きを見る

んんん。 共感する。すごくリアル。感覚に訴えかける。 でも、読む年代によってこの本の評価は全然違うんじゃないかと思う。 中学生、高校生など若い人たちにはずっしりとリアルを感じるんじゃないかと思う。 … このレビューの続きを見る

お久しぶりでございます。 私生活が忙しく、本もろくに読めていないのが実情です。 (主にジムに行きまくるせいで) そんなこんなで、世の中の新刊は追わずにまったりと辻村深月を読みました。 タイトルが中… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  辻村深月の“オーダーメイド殺人クラブ ”を読みました。 中学2年生、悩み多き思春期の少女たち。 主人公の小林アンは「リア充」な生活をしている女子でした。 でも心の中は満たされず、少… このレビューの続きを見る

中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 自分を殺すための方法を少女Aになるために。 相手には殺してもらう少年Aに。 これは恋の物語じゃない。 俺は通ったことがある。 他の人の誰かもおそらくは通ったことがあるかもしれない。 … このレビューの続きを見る

なんだか読んでいていたたまれなくなってきた。 うんうん、中学の時ってこうだった。すっかり忘れてたけど。 印象的な出来事だけは思い出に残して、あの頃の特殊な考え方や決まりの数々はさっぱり忘れてしまって… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】バスケ部に所属し、クラスでも人気者グループの一員であり、毎日が充実していそうに見える女子中学生アン。だが、実際には、母親との関係や、仲良しグループの人間関係に嫌気を感じ、心に闇を抱… このレビューの続きを見る

中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者とな… このレビューの続きを見る

内容紹介(Amazonから) 中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者となる殺人事件を依頼する。

 しのびねぇな、かじこですどもども。ここ数日、過ごしやすい日が続いていますが、夏大好きのあたしとしてはこのまま寒くなるのは、しのびねぇな(使い方が間違っているが、気にしない)と思っているので、ま… このレビューの続きを見る

 教室内ヒエラルキーの上位グループに属する、中学二年生の小林アン。隣の席の昆虫系男子・徳川勝利とはなんの接点もなかったはずなのに、あることがきっかけで徳川が自分と同じセンスを持っていることに気づいた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、… このレビューの続きを見る

物語の最初のあたりは読んでてぞくっとした 中学生のころ、仲間外れや周りをバカにするような態度 そういうのが当たり前にあって、でもそれをされたらすごくつらい 思春期特有の不安定さが描かれている それで、そ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。 普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者となる殺人事件を依頼する。

あらすじ: 中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方 親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分… このレビューの続きを見る

のんびり本でもよみたいな。 辻村さんの新刊でてました。たのしみ。

関連する商品