>
[Amazon] マスカレード・ホテル

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

マスカレード・ホテル
マスカレード・ホテルで自分のブログにレビューを書く

マスカレード・ホテル

おすすめ!3.6 [3.6](24件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:111451位
  • Amazon価格:¥ 1,419
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087714144(集英社)
マスカレード・ホテルのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(24件) 3.6 [3.6]

 連続殺人事件が起き、次は都内の一流ホテルで殺人事件が起こると予告された。数名の警察がホテルマンに扮して潜入捜査にあたる。 次々と色々な客が訪れ、「この人怪しい」と何度も思わされる。 後半の展開は… このレビューの続きを見る

『マスカレード・ホテル』東野圭吾東野作品は『名探偵の掟』&『名探偵の呪縛』しか読んだことがありません。あれはメタミステリなので、東野圭吾の普通の(?)ミステリを読むのは今回が初めてです。なんでこれに… このレビューの続きを見る

久しぶりにミステリ読もうと思っていたらちょうど東野圭吾の『マスカレード・ホテル』が目について手に取りましたそれにしてもどんどん作品書きますね!不可解な連続殺人事件舞台は超一流ホテル殺人事件を未然に防… このレビューの続きを見る

2012年1月1日から予約し続けてようやく読めました。 相変わらず本の感想を書くのは苦手です。 印象的な部分だけ箇条書きでお送りします(ω) ※ 以下、ネタバレを含むあらぶってる感想です。 「なぜ… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:ミステリ「私たちはお客様の幸福を祈っています。でも自分たちが無力であることもわかっています。だからこそ、御出発のお客様には、こう声をおかけするのです。お気をつけて行ってらっしゃいま… このレビューの続きを見る

都内で次々に起こった関連性のない3件の殺人事件。 現場に残されたメモの暗号から、一連の事件は同一犯による連続殺人事件として捜査され、紐解かれた暗号から、次回の殺害現場が都内の超一流ホテル「コルテシア東… このレビューの続きを見る

最近あんまり本読めてない・・・(;´Д`A ``` ついつい図書館に行くのをさぼっちゃっうんだよね。。。 でも今回は読みたい本があったからw

 連続殺人事件の次の舞台は超一流ホテル。ホテルのフロントクラークである山岸尚美は、警察からの要請で従業員としてホテルに潜入する刑事・新田浩介の教育係を任される。彼らの前に、次々と訳ありの客たちがやっ… このレビューの続きを見る

こんな事件は過去に一度もなかった。   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。… このレビューの続きを見る

この本の前に読んだ本と比較して、すごく読みやすい。そして面白かった。さすが東野圭吾、売れるのも判るなあ。 一見バラバラに見える連続殺人事件の次の犯罪場所が一流ホテルと知った警察は、刑事をホテルの職員に… このレビューの続きを見る

謎の連続殺人事件、犯人が分からぬまま次に事件が起きる現場と思われるホテルにフロントマンとして潜入した新田。しかし、ホテルに現れる客達は誰も彼も不審で怪しい人ばかり。 これは面白いなぁ。 プロ意識の高いホテルマンと刑事と。どちらもキレものなんですよね。反発しあいながらもお互いの仕事を認めるようになるとまた関係が全然変わってくるわけで。 勢いあって読みやすくて、最後はハラハラ・・・!

都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。 誰かが誰かを… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。 殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。 1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。

待望の新ヒーロー誕生!極上の長編ミステリ都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。1行たりとも読み飛ばせない… このレビューの続きを見る

 気がつけばもう12月。今年もあと1ヶ月ですよー!(^_^;)2011年。あとちょっとですが、楽しまなきゃ!ですね(´・ω・`)というわけで、恒例の総括です。11月に読んだ本は15冊、見た映画は7本でした。で、今月… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review 「マスカレード・ホテル」(集英社):東野圭吾 東野圭吾さんの作品にたいしては期待が過剰なのかもしれないですが・・・。   最後の方でまとめにいった感が否めない内容… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】刑事である新田浩介。彼は、最近都内で発生している連続殺人事件を解決するため、とあるホテルにフロントクラークとして潜入することになった。そのホテルが次の事件の現場として選ばれる可能性… このレビューの続きを見る

久々の読書ネタです。 ちまちまと『蟹工船』や『二十四の瞳』などの風呂場文庫は読んでいたけど、本当にちまちまと。 久々にガッツリと読書した気になりました。さすが東野圭吾。 本屋に行ったのも久しぶり… このレビューの続きを見る

東野小説に、加賀シリーズ、ガリレオシリーズに加えて、 いよいよ3人目のヒーローの誕生か!? 【概略】 都内で起きた3件の不可解な連続殺人事件。 犯行現場には謎の数字の目もが残されていた。 新田はその数字が… このレビューの続きを見る

こんなにがっつりと本読んだのひさしぶり そんでもっておもしろかったー 帯(「完璧に化けろ。決して〜」てやつ)に惹かれて買ってみたクチですが 正直、帯から想像してたのとは全然違っていたけれど満足です … このレビューの続きを見る

*あらすじ*待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。1行たり… このレビューの続きを見る

25周年記念の3部作というののこれが最終版かな。 25年も作家やってんですね。すごいですね。 この3部作、最初の『麒麟の翼』は加賀恭一郎、 次の『真夏の方程式』は湯川学と シリーズモノの主人公が出てきてい… このレビューの続きを見る

【マスカレード・ホテル 東野圭吾】 今回の新作は・・・ノンシリーズ物 やはり東野圭吾は・・・うまい ページを捲る手が・・・止まらない うん?・・・新シリーズ誕生・・・まさかね 

東野圭吾さんの最新作。 一回読んで。 すぐ読み返した。 好きな感じでした!すごく。 スリルとサスペンス!っていう感じではないんですが すぐさま読み返したのは 容疑者Xの献身、以来だったかも。 容疑者Xは最強すぎますネ!ほんとうに。 このシリーズ、始まるなら。 すっごい楽しみです!

関連する商品