>
[Amazon] 共喰い

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

共喰い
共喰いで自分のブログにレビューを書く

共喰い

3 [3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:408722位
  • Amazon価格:¥ 800
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087714470(集英社)
共喰いのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3 [3]

はっきり言って、気持ち悪い。生理的に。 でも、星5をつけざるを得ないという感じ。 文章はとにかくうまい。 内容も光っている。 んでもって、やっぱり気持ち悪い。 そこまでざわめかせるのはやはり「いい小説」だからなんだろうなあ。 「共喰い」と「第三紀層の魚」の二編。 「第三紀層の魚」の方は比較的柔らかい。 良心を描いた作品。

 最近すっかり読書&映画鑑賞記録になってますこのブログ。 ・・ということで、芥川賞受賞インタビューで物議をかもしだした田中さんの「共喰い」を読んだ。 もちろん図書館ですよぉ。 結論から言うと、… このレビューの続きを見る

会見時の態度で大いに注目を集め、もう1人の受賞者がすっかり影が薄くなってしまった感のある芥川賞受賞作。 物見高い人達のせいで、本作かなり売れているらしい。明らかに話題先行型なので、まっとうな書評をあま… このレビューの続きを見る

●本日の読書 ・「共喰い」田中慎弥/集英社  父親を嫌悪しながらも自分の中に父に似た性質を見付けるにつけ、更に父を憎むようになっていく思春期の葛藤を描いた典型的な厨二病小説ですな!  作品の内容云々よ… このレビューの続きを見る

芥川賞なので読んだ。エログロかった。この本には二作の小説が入っているのですがもう1個も素晴らしかった。才能のある人の書く小説は凄い。ボクは・・・川上弘美さんが好きだなー「蛇を踏む」「先生のカバン」等… このレビューの続きを見る

3

共喰い

10:21:By DoWhat10!

 芥川賞。  同郷同級生ってだけで  かなりの興味を惹かれた。  最初は一度も働いたことがなく  母親の稼ぎで生活してるってどーなのよ  と思わなくもなかったけど  何年か前の受賞者で  「昼間はOL、書… このレビューの続きを見る

 話題になった芥川賞受賞時の例のキャラクターがやはり気になっていたので相方が貸してくれた「文藝春秋」にて拝読。「気色悪いお話よ」予め、そう聞いていたので去年(だったか?)同賞受賞した西村賢太的な… このレビューの続きを見る

AKUTA&NAOKI

19:19:By 泥棒日記

 遅ればせながら、芥川賞・直木賞作品に挑戦!★ といいつつ、円城塔さんは文春を買っただけでまだ読んでないのだけど。。 ・田中慎弥 新潮文庫『切れた鎖』から『不意の償い』と『蛹』、受賞作『共喰い』の、… このレビューの続きを見る

第146回芥川賞受賞の田中慎弥さんの『共喰い』を読みました。 ストーリーは17歳の遠馬(とおま)は、 怪しげな仕事をしている父とその愛人と暮らしていた。 遠馬の母も近くに住んでいる。 日常的に父の乱暴な性交… このレビューの続きを見る

共喰い

16:30:By CO STYLE BOOK

田中慎弥さんが芥川賞を受賞された作品”共喰い”を読みました。憎たらしい父親から血と共に引き継いでしまった息子のカルマが性を通じて露呈し、彼女をも犠牲にしてしまう展開は息を飲むストーリーでした。実のお母… このレビューの続きを見る

石原都知事とやりあってたのが記憶に新しい田中慎弥さんの「共喰い」です。否定されたからでしょうか・・ なんか記者会見に酔って登場して、4年かけて受賞した賞を「もらっといてやる」。学校の先生の話になる… このレビューの続きを見る

今日は句会でしたよ。楽しかった芥川賞について二句ひねりましたよ☆ 以下、今日の俳句。  ふてぶてし黒のジャケツの小説家  老作家筆折り国にミモザ咲く  バレンタイン王妃の鞄のチョコレイト  寒泳や魯… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品