好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

幻夜
幻夜で自分のブログにレビューを書く

幻夜

おすすめ!3.4 [3.4](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:295092位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087746682(集英社)
幻夜のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.4 [3.4]

 ずっと読もうと思って読めてなかった幻夜をようやく読破。相変わらず重たい。そして不気味。白夜行よりも救いようがない気がする。まだ雪穂には同情の余地があったけど、美冬に関してはどこにも同情する余地… このレビューの続きを見る

裏のあらすじ紹介のようなところで、 「白夜行」の興奮がよみがえる作品、とあったので 似た雰囲気の全く別の小説なのかと思って読んでいた。 阪神大震災の混乱の中、 一つの罪を犯してしまった青年、水原雅… このレビューの続きを見る

 正義は 必ず勝つ・・・ 悪は・・必ず滅びる・・・ 本当にそうなのだろうか・・現実は、いつも 弱者が損をして・・ 立ち回りのうまい計算高い人間が得をする世の中・・・ この本の中でも・・・ 計算高い… このレビューの続きを見る

東野圭吾 「幻夜」最近読んでたけど、めっちゃハマった。ちょっと簡単に説明しますと、悪女がちょめちょめに、ちょめちょめを重ねてのし上がっていくような話です。もう毎日帰って読むのが楽しみで、ラストは6時間かけて一気に読みましたね。あっ、なんか、本の紹介とかめっちゃブログしてる人っぽい。めっちゃブログしてる人っぽいかつ本の紹介ぐらいも容易に出来るんだぜ的なスタンスで、行こう。

 これはすごかった・・・東野圭吾の凄さがわかった作品マジ美冬こわい・・・ミステリーが好きな人には是非読んで欲しい一冊25作目

3.4

幻夜

09:38:By tsukinomata tsukiko

白夜行の続編とも言われてる 幻夜、読み終わった! 東野圭吾さんの作品の中でも 分厚い方だったけど、 3日くらいで読み終えた。 白夜行の続編って言われてるけど 美冬の関西なまりの強過ぎて 雪穂ってこんなに… このレビューの続きを見る

3.4

☆BOOK

00:07:By Fearless

東野さん 美冬やばい まどわしすぎ 途中かわいそうになったくらい 強すぎるよ… ロードは まったくといっていいほど つまんなかった;; 父と息子のはなし… 陰日向! 前から読んでみたかっ… このレビューの続きを見る

3.4

幻夜。

23:28:By mumumu

 こんばんは☆ 『白夜行』につづき、『幻夜』読みました。 ・・・つらい・・・ 悲しい気持ちになりました。 そして、『項羽と劉邦』もついに読破。 とっても、とっても、よかった。 大陸の歴史はすごい! 紀元前200年頃の随分気の遠くなる時代の話ですが、 ただただ、壮大なスケールに圧倒されました。 司馬遼太郎の本は、まだまだ読んでみたいです。

ちょっとずつ、通勤のお供に楽しもうと思っていたのに結局、一気に読んでしまったー(いつものこと)私には、あれが愛情なのか憎しみなのかは分からない。そして失って得たのは悲しみなのか、希望なのかも。んーち… このレビューの続きを見る

3.4

18、19、20冊目

23:46:By ただの日記

 

内容(「BOOK」データベースより) あの女のすべてを知りたい。過去も目的も、真実の顔も―。名作「白夜行」から4年半。あの衝撃が、今ここに蘇る。長編エンタテインメント。

三日かけてようやく読了です。幻夜。 長かった。 阪神淡路大震災の真っ只中、混乱に乗じて罪を犯す雅也、それを目撃した美冬、異常な状況で出会った二人。一心同体となり互いを支え補う二人が、表では一切の関… このレビューの続きを見る

幻夜

03:08:By 徒然日記part?

実は、これは殺人の門以前に読みかけていた。 いや、読みかけていたというかめくったと言った方が正しい。 最初何ページか読んで、なんとなく読むのを後回しにしてしまったのだ。 もう図書館に大分行ってなくて… このレビューの続きを見る

1つの作品として評価すると4星半。 しかし常に「白夜行」の影がちらつき、展開を予測する楽しみがないので3つ星。 なんでこの作品があるんだろう。 「白夜行」でボツにした設定がもったいなかったからリサイクルなの?

3.4

幻夜

19:07:By 平凡な日々是精進

さっき会社帰りのバスの中で読み終わりました。 こちらも2段になっていてすごいボリュームでした。 これは「白夜行」の続編か?と言われているらしくてほんと似てました。 感想ですが、最後が嫌でした・・ 女… このレビューの続きを見る

レビューじゃないよ

21:44:By MC

相変わらず、レビューじゃないけども、レビュー記事投稿。 只本の表紙や、CDの画像載せたいだけなんだけどなぁ…(´∀`) 2日間で勢い読破しました。ママンが買ってきて、何気なく手に取ったら、止まらない。私が本を読むって大抵こういう感じです。 白夜行の続き物らしい。とりあえず、ネタバレしてしまうので、気になる方は以下クリック。

3.4

『幻夜』

18:06:By GA.CHI.MA.YA

白夜行よりも個人的にはおもしろかったという事でこの評価。 新海という女性、白夜行の女性と同一人物と言われていますが、この新海というのはもっと強く、もっと残酷な印象を受けました。この作品では主要人物の二人でのやりとりが描写がされており、そこがまた残酷さを増しているような気がします。 怖い物見たさのような感じでどんどん先が気になってしまう・・ そんな作品でした。

これだけ読んでもじゅうぶん楽しめるように書かれていますが、『白夜行』を事前に読んでおくことがこのお話を最大限に楽しむためのヒケツかも。すでに読まれた方も、できれば直前に読み返されることをおすすめした… このレビューの続きを見る

幻夜

01:07:By Strawberry Days

やっぱり…。日付を超えて、全部読み終わってしまいました(笑) 東野さんは、本当に凄い人だ…。 いくつもの謎が、数学的とも言える緻密さで組み合わされています。 まるでルービックキューブみたいに。 謎解… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品