>
[Amazon] でかい月だな

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

でかい月だな
でかい月だなで自分のブログにレビューを書く

でかい月だな

おすすめ!3.5 [3.5](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1179167位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087748448(集英社)
でかい月だなのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.5 [3.5]

「理由はどうあれ君は夜にひとりでびしょ濡れで、だったらぼくは君の夜に付き合うのみさ。他に何ができるっていうんだ。ぼくには太陽なんて作れやしないんだ」 内容紹介、 ある満月の夜、友人に突然崖から蹴り落と… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】ある満月の夜。親友だった綾瀬によって崖下に蹴り落とされた中学生の沢村は、幸いに命は助かったものの、大怪我を負う事となった。殺人未遂事件を起こした綾瀬は当然のごとく、沢村の前からは姿… このレビューの続きを見る

でかい月だな

12:03:By 受賞本

 でかい月だな  著者 : 水森サトリ  受賞歴 : 第19回小説すばる新人賞 受賞

JUGEMテーマ:読書 出版社/著者からの内容紹介 宇宙的スケールの青春小説。 満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人科学オタク… このレビューの続きを見る

沢村は綾瀬に突き落とされ二度とバスケの出来ない足となった。 しかし周りの人が綾瀬を悪く言えば言うほど 沢村は逆に彼を許すようになっていく。 1年留年して学校に復帰した沢村は 旧理科準備室にこもる中川… このレビューの続きを見る

宇宙的スケールの青春小説。満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが右足に大怪我を負う。そんなぼくの前に2人の変人、科学オタクの中川と邪眼を持つオカルト少女かごめ、そして「やつら」… このレビューの続きを見る

☆あらすじ☆ 宇宙的スケールの青春小説。 満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人科学オタク・中川と邪眼を持つオカルト少女・か… このレビューの続きを見る

でかい月だな

22:23:By 溺書録

 初出表示によると、小説すばる新人賞受賞作とのこと。あー、なるほどね、そんな感じだ。若書き感いっぱいだし、いかにも小すば新人賞な作風だし。良くも悪くも。  新人にありがちだけど、これもやたら観念的なとこがあって、いったいどう読んだらいいのか分からない。私は読解力に欠ける三流本読みだから、あんましうまくない小説は理解できないのよね。もっとすっきり分かりやすくしてくれよう(泣)。

3.5

でかい月だな

10:30:By day to day

宇宙的スケールの青春小説。 満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人科学オタク・中川と邪眼を持つオカルト少女・かごめ、そして「やつら」が現れる…。第19回小説すばる新人賞受賞作。

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/12/2〜2007/12/3 【小説すばる新人賞(第19回)】満月の夜、友人に突然崖から蹴り落とされ、右足に大怪我を負った「ぼく」。そんな「ぼく」の前に、インチキ錬金術師、邪眼を持つオカルト少女、そして「やつら」があらわれた−。宇宙的スケールの青春小説。

中川くーん!!いやもう久々に青春っ!て感じのお話でした。 主人公の男の子も魅力的なんだけど、なんといってもお友達の中川くん。めっちゃカッコいいよぅ。 だって主人公のユキくんを犬扱いだよ。「おいで」と… このレビューの続きを見る

「でかい月だな」みたいなちょっと謎系タイトルにだまされるべきじゃないし、「すばる新人賞」みたいなイメージにもだまされるべきじゃない。 すっごい面白かったー!愛の本です。 冒頭、主人公が友達と一緒に… このレビューの続きを見る

2007年新刊本ベストへのエントリです。 自分でエントリ。 読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。

でかい月だな

08:25:By *golkoob ←

出版社/著者からの内容紹介 宇宙的スケールの青春小説。満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人科学オタク・中川と邪眼を持つオ… このレビューの続きを見る

不思議な出来事を織り交ぜながらも、現実味溢れる現実が描かれていました 出てくる登場人物も素敵だし、心理描写も情景描写もわかりやすく、きれいな文章だと思いました

でかい月だな

21:56:By よそゆき

「でかい月だな」 そう言って月を見上げた後、綾瀬涼平は「僕」を崖下に蹴り落とした。 右足に大きな怪我を負った「僕」は二度とバスケができなくなり、 ふたりの変人と出会う。 そして世界が変容していくのに… このレビューの続きを見る

3.5

でかい月だな

18:07:By いとまきまき

また新しい才能ある女流作家が出た。 不思議な雰囲気のある設定なのに、登場人物たちの心情が超リアルな青春小説。 主人公の幸彦が迷い悩みながらも決断し行動をおこしてゆく、成長ぶりにいたく感動。 自分の気… このレビューの続きを見る

 「理由はどうあれ君は夜にひとりでびしょ濡れで、だったらぼくは君の夜に付き合うのみさ。他に何ができるっていうんだ。僕には太陽なんて作れやしないんだ」(本文より)  私はいつも、修学旅行では最後まで起… このレビューの続きを見る

でかい月だな

02:03:By NewBook

宇宙的スケールの青春小説。 満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人科学オタク・中川と邪眼を持つオカルト少女・かごめ、そして「やつら」が現れる…。第19回小説すばる新人賞受賞作。

3.5

でかい月だな

19:27:By ぼちぼち

宇宙的スケールの青春小説。 満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人――科学オタク・中川と邪眼を持つオカルト少女・かごめ、そし… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品