>
[Amazon] 最後の冒険家

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

最後の冒険家
最後の冒険家で自分のブログにレビューを書く

最後の冒険家

3 [3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:354691位
  • ユーズド価格:¥ 196
  • ISBN/ASIN:4087814106(集英社)
最後の冒険家のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3 [3]

昨日はFLATの石川直樹さんのスクーリングへ。私が石川さんを知ったのは、10年前の八谷和彦さんたちとの空がテーマの展覧会の時あたりだったような。私は色んな人が撮る山の写真がなぜだか苦手なんだけど、その時見… このレビューの続きを見る

写真家さん、と思っていたのですが、先に『冒険家』っていうのがあったみたい。 この人の写真の撮っただけ、でもいい色味、というのが結構好き。 で、行く場所が妙に苛酷で、紀行(というのか?)を読まないと分からない過酷さに びっくりした。 死にかけてるんだ。 死んだ人がすぐそばにいるんだ。 『この人は一生強いな。』そう思いながら写真を観るよ。 JUGEMテーマ:Book review 

冒険の旅

23:55:By

2月に久しぶりの海外旅行に行こう(別名ハネムーン)と 計画をしておりますが、いまだ行き先が決まりません。 トルコ、タイ、ハワイあたりが候補にあがっているのですが、 トルコ優勢に対して、ここにきてハワ… このレビューの続きを見る

 石川直樹さん(以下、敬称略)の写真集が発売された。 Mt,fuji. 世界に誇る、日本の最高峰だ。 友と登ったことを思い出す。 装備にお金をかけられない学生だった私達は、ダウンなど持っているわけもなく、… このレビューの続きを見る

『最後の冒険家』(石川直樹著)を読む。たまたま好奇心があることが命のリスクが伴うことだった。そうとしか言いようがない。並々ならぬ決意でやっていることかもしれないけれどやるべきことを淡々と行っただけな… このレビューの続きを見る

『最後の冒険家』

16:57:By 浪人巡礼

評価 ★★☆☆☆ よかったら暇な時に読んでみてください2008年1月、熱気球による太平洋横断に挑戦するため、自作の巨大な熱気球「スターライト号」に単身乗り込み、栃木県岩出町を飛び立った神田道夫氏は、出発の翌日… このレビューの続きを見る

写真家で冒険家と言われる 石川直樹さんの本。 師匠である、冒険家の気球を使った冒険の軌跡を記している。 石川さん含め、行動力と実行力に打たれる。 何かをかける事。 何かにかける事。 尊さ、考えさせてくれます。 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 ブログ村ランキングに参加しています

最後の冒険家

16:03:By Mak World Blog*

知り合いに薦めてもらった本。この本は、神田道夫という熱気球に魅せられた男に誘われ、2004年の冬に熱気球で太平洋を横断するという記録に共に挑んだ著者が、神田について書いた本。著者は、冒険とは危険と主体性… このレビューの続きを見る