>
[Amazon] かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)
かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)で自分のブログにレビューを書く

かくかくしかじか 5

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:48048位
  • Amazon価格:¥ 802
  • ユーズド価格:¥ 45
  • ISBN/ASIN:4087920046(集英社)
かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

 最終巻読みました。師と呼べる相手に出会えた事は幸せだよね。会えない人の方が多いんじゃないかな。人生に物凄い影響を与え、今も影響を与えてるのが凄いな。「描け!」ただ描くしかない。どんな状況でも。読んで良かった。

最終巻。 先生のガン発覚から亡くなるまで。この巻はアキコ視点というかアキコと同じ気分で読んでいた。今ちゃんが亡くなる直前の先生に言われた台詞で私もぽろっと泣けてきた。まさか東村作品で涙出るとは思わなかった。作者本人に対して思う所はあるけど先生との出会いが今の東村さんの元でもあるのかなと思えた。

最終5巻!これを読んで泣かない人は物書きじゃないでしょう。人生のバイブルになりかねない作品です。 3月の日曜日はずっと出張でドタバタしていたのですが、ようやく本日はオフになったので、家族とまったり… このレビューの続きを見る

かくかくしかじか 東村アキコ『マンガ大賞2015』受賞しかも、最終巻は25日発売ってことで読んでみた軽いノリで漫画家を目指した女子高生が異端の画家と出会い・・・自伝マンガってこともあり・・・不覚にも、うるっと来てしまった

東村アキコ先生の「まんが道」的自伝であり、絵画教室の日高先生との 師匠と弟子の月日の物語でもあり。 絵画に対する真摯な情熱と、生徒たちへのぶっきらぼうでスパルタだけど 溢れる全力な愛情と。 4巻の最期… このレビューの続きを見る

関連する商品