>
[Amazon] 脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)
脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)で自分のブログにレビューを書く

脳内ポイズンベリー 1

おすすめ!3.3 [3.3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:134513位
  • Amazon価格:¥ 453
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4088656261(集英社)
脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.3 [3.3]

恋愛の素敵じゃ無さをとことん描いた傑作 水城せとな、続いてもう一つ。人は自分の中の色んな思考が戦い合って、行動を決めているのではないかと、この作品では「ポジティブな思考」「ネガティブな思考」「記憶」… このレビューの続きを見る

水城せとなと言えば、『失恋ショコラティエ』(現在5巻まで)が有名で、これもチョコレートへの愛に溢れた、大好きな漫画なんだけど。 にぎやかな表紙絵に釣られて買ってみた『脳内ポイズンベリー』、こちらもな… このレビューの続きを見る

  久しぶりに漫画の感想でも。 主人公、いちこの脳内会議が面白いね。 こういう漫画読んだことないから新鮮。 中でもネガティブ池田が一番好きだ。 いちこの性格はネガティブ池田によってそうな気がするなー… このレビューの続きを見る

脳内ポイズンベリー 1

17:23:By 蛇足

これほんとは発売と同時に買ったんで、実際はだいぶ経っちゃってるんですけど。 漫画は基本コミックレンタルで一度読んでみてそこで気に入ったら買う、って感じなんですけど、これは直感で「いける!」と確信して… このレビューの続きを見る

コミック感想メモ。 ◆脳内ポイズンベリー1 脳内妄想がとまらず、 思い込みの激しい主人公(三十路)のラブコメ。 脳内シーンが複数の人格が会話する というスタイルで描写されているのが特徴。 面白かったので続き… このレビューの続きを見る

ポイズンベリー 1巻

02:32:By vous19

脳内会議おもしろい ミスドが食べたくなった

「櫻井いちこ(29)は、飲み会で会って以来気になっていた男子・早乙女(23)に、偶然遭遇。『話しかける?話しかけない?』『押してみる?引いてみる?』。いちこの脳内ではめくるめく会議が繰り広げられ――?怒涛… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  西炯子さんに続く復活愛(←以前、夢中になって読んでいたのに、その後十年くらいご無沙汰していた作家さんの魅力に再び目覚めてしまった/笑)シリーズの水城せとなさん。 この方は、お話づく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ久々に新刊コミックを買った気がします。 最後に買ったのはスキビ?かなあ…。 で。また、例のごとくせとな本です 新シリーズですね。やってるの知らなかった…。 で読んでみて、 連載中の… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [話題商品/] 買取価格¥250 * 2011年5月23日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数… このレビューの続きを見る

大会議

23:08:By ユノコヤ

恋する女の頭の中はあーだこーだのけんけんがくがく議論がそれはもう24時間、繰り広げられているのですという様子が、まさにマンガの力を借りて見事なまでに具現化された作品。すごい。主人公以外の登場人物の方が少ない、というこの異様な人口密度。頭の中をわーわー見せることに主眼を置いているため、本編はいたってシンプル、そして男子は不思議ちゃんです。なんだ、この男??

水城せとな「脳内ポイズンベリー」1 もうすぐ30歳になるいちこは、以前飲み会で少し会話しただけの早乙女を偶然ホームで見かける。かれを良いなと思っていたいちこは、話しかけるべきか迷う。 「窮鼠はチーズの夢… このレビューの続きを見る

関連する商品